2005年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

粗忽のスタンピード

米国の女優さん、マギー・ギレンホール(知らないや…)は「The Great Wonderful」なる映画に出演した。9.11の打撃を受けた人々を描いた内容とのことです。彼女はこの映画についてテレビ局に語り、その際「米国は非難されても仕方がないことを行ったので、ある意味で責任があると思う」と云ったためいろんなことが爆発したらしいです。

≫ Read More
スポンサーサイト

| インターネッツ | 02:58 | comments(0) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

NO FUTURE

長ねぎを片手に握って立つと、何か特別な権能を得た気分になる。

| つぶやき | 23:33 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

氷海のオペラ

オペラ・ソフトウェアのCEOがノルウェーから米国まで泳いで渡り始めたそうですよ。

≫ Read More

| インターネッツ | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

クラッシュ

昏々と眠って遅く起きたら大事故だった。

≫ Read More

| いろいろ | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

敗北戦歴

ネット上にはよくしたもので、楽しいけれどしちめんどくさいブログカスタマイズのあれこれを研究している人が、その成果を発表しています。

≫ Read More

| インターネッツ | 01:11 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

第265代横綱

ノルウェージャン・ブラックメタルの次が法王の話になりアレなのですが。

≫ Read More

| いろいろ | 03:33 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

極北写真展

ゴールデンウイークの代官山でこんなものが。

≫ Read More

| いろいろ | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

Badな天文学

Bad Astronomyというサイトに行って、今月アップされたばかりの「占星術」という記事を読んできました。

≫ Read More

| いろいろ | 17:17 | comments(9) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

クッキーモンスターの矯正

こんなニュースがありました。

「セサミ」も健康志向に=モンスターがクッキー卒業-米

【シリコンバレー9日時事】お菓子好きで知られる青い毛のクッキーモンスターがクッキーを卒業-。米国の子供向けテレビ教育番組「セサミストリート」に登場する人気キャラクターにも、健康志向の波が押し寄せた。「クッキーがあれば大満足」と歌うクッキーモンスターは今後、「クッキーは時々食べるもの」と歌詞を改める。(4月9日・時事通信)

クッキーモンスターというのは記事にあるように青色の毛が生えたキャラクターで、クッキーを見ると強く興奮します。そしておやじのようなだみ声で「グーッギー」とおめきながら菓子を口中で激しく粉砕してしまうのです。狂気と暴力。破壊とエクスタシー。彼の体現するアンバランスは子供心に不安を巻き起こし、同時に心地よい謎の刺激をも感じさせたのであります。

私も見ていたセサミストリートはまさしく長寿番組。人間の出演者についてはいろいろな人種や身体障害者を選出し、社会の多様性を反映するべく心がけているという話なのですよ。そういう政治的正しさも良いと思います。が、政治的に正しいばかりが社会じゃない。アンバランスな、アウトサイダーなことどもを体現するモンスターがいたっていいじゃないですか。彼らはアンバランスなりにバランスが取れていて、まっとうでないにせよ共同体の一員としてとどまっています。そして人間の出演者が担えないような部分、例えばクッキーを食い散らかすような極端なことが出来るのもモンスターならではだと思うんですよ。

モンスターにも矯正が必要だとしたらちっと寂しいかなあ。確か「オスカー」という緑色の、ごみ箱の中に住んでいるやつが居たんだけど、あいつも矯正対象だろうな。恐らくテロ対策の一環としてごみ箱が撤去される。しかしそこは社会の多様性を描くに長けたセサミストリート。オスカーには民主党支持層を中心とした支援者が現れるのよ。オスカーはスローガンだらけのごみ箱から、ついにブッシュ政権への疑問を訴えかける。どうだ。子供達はカウンター・テロリズムと民主主義、規律と自由、いろんなものを学べるぞ。

でもそんなセサミストリートいやだ。

| いろいろ | 00:33 | comments(2) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

自衛隊のCM

私の職場ではケーブルテレビでいずれかの音楽チャンネルを流しておく習慣であります。しかしてMTVをつけておくと、番組の合間にJ隊の宣伝フィルムがかかるのであります。空と海です。海Jの宣伝といえば以前、水兵さんが往年の名曲"In the Navy"に乗って空母(もちろん、日本の空母)の甲板で踊りまくるCMが話題になったことがありました。少なくとも私の脳内ではそう確定しているのですが、たぶん違う内容だったかもしれません。

新しいCM、空はこんな感じ。若いカップルが日本間でちゃぶ台を挟み彼女の両親に相対。男性が結婚許可を願い出て平身低頭しております。ところが彼女の携帯が鳴る。慌てて家を飛び出す彼女は実は空Jのパイロット。残してきた彼氏がすっかり両親とうち解けて、縁側でお茶をすすりながら見上げる空に彼女の乗った救難捜索機が飛んでいきます。「私を守ってくれる人がいて、私も多くの人を守っている」とナレーション。

海はというと、艦やヘリ・潜水艦・飛行機など海Jの持っているいろんなハードウェアがどんどん映ります。隊員の働く姿、オーケストラ演奏の壮大なBGMと共に"JAPAN MARITIME SELF DEFFENCE FORCE"略してJMSDFと太いフォントで大書。白手袋が閃く敬礼シーンのあとにあさひ新聞社旗みたいな海Jの旗が大写しになります。テキスト「この海を守る」。メカニカルで硬質、男臭いんです。

隊員募集中とは言わないので、J隊のイメージCMというわけでありましょうか。理念の提示と、情緒への訴えかけ。オーソドックスかつ、実のところだいぶソフトフォーカスな内容です。まだ陸のだけ見ていないのですが、陸も当然あるんだろうなぁ。で、ここから陸のサイトを見ずに妄想だけを頼りに予想されるCM内容を書こうかと思ったがぐんくつの音が聞こえてきtyったのでこにゃはもう寝もます。

| いろいろ | 02:13 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

桜のむらくも

急激に気温が上がりまして、いつも暖かな脳内温度とほぼ一致しました。気持ちいいですね。涎。

するといつも通る道すがら、桜のようなものが全開じゃありませんか?つい2、3日前はそれが果たして半咲きだったのか、つぼみぐらいはふくれていたのか、まるで記憶にございません。桜の樹に視線をやらなかったのです。

去年も一昨年も近所で桜を見ました。また今年、この辺りにはこんなに沢山桜が植わっていたのかと急に驚く次第であります。

| いろいろ | 02:46 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

本日のスナップショット

帰ってテレビをつけるとアフリカの国ジンバブエについて話していました。
アナ「圧制下といいますが、反対意見も許されているんですね」
解説「ええ、反政府メディアもあります。ただし、爆破されていますが」
そ、そうですか。

6日に予定されていたポーランドにおけるジューダス・プリーストのライブが中止になった。ポーランドの大統領より法王の死を悼んで国民は5日間喪に服すよう、すべてのエンターテイメントを中止するよう布告が出たためです。こういうニュースを聞くと生活と宗教が密着している地域みたいなのを想像します。

キューバのカストロ議長が自国での法王追悼ミサに出席。自ら記帳して祈り「あなたは平和と、貧困・飢餓根絶のため戦った、不屈の闘士だ」と語る。へええ。

| いろいろ | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

死して残るもの

第264代ローマ法王、ヨハネ・パウロ二世がお亡くなりですよ。本名カロル・ボイチワ。ポーランド生まれ、享年84歳。在位26年半は記録の残っている中では最長。就任当時は、異例の若さと言われた58歳。イタリア人以外から選ばれた法王としては455年ぶりで、スラヴ人としては初。「バチカン外交」で積極的に政治に働きかけ、精力的に諸外国を訪問した「空飛ぶ法王」。報道記事で経歴を見ると異例づくしの方だったらしくあります。

80年代に母国の民主化運動を支持していたことからポーランド民主化の父とも、東西冷戦を終結に導く後押しをしたとも書かれていて、これはちょっと凄く書き過ぎなのか、実際にどこまで深い関与があったのか興味を感じました。

法王のお葬式は8日に行われるそうです。それに先だって遺体を聖ペテロのバジリカという所に移す儀式があり、テレビで拝見しました。祈りの言葉が神秘的な歌となって流れ、あまたの僧侶と中世の衣装を着けたスイス衛兵の列が進み、板に乗せられた法王の遺体が現れました。沿道にやってきた市民は拍手をし、また涙を流し、あるいは微笑み、腕を伸ばして写真を撮ったりします。

少し悩んだような法王のお顔を見ているうちに、このいろんな事をしてきた人の人生はついに不可逆的な停止に至ったのだと感ぜられ、それ自体がいやに悲しく思われてくるのでありました。

※訂正でございます
ヨハネ・パウロ二世の在位期間は初代ペテロ、ピオ九世に続いて第三位だそうであります。ペテロはイエス・キリストの直弟子だった人で、初代の教皇とされます。えらい昔の話であるため正確な在位期間は不明ながら、34年から37年ほどであろうと見られています。ピオ九世は近年の方で在位は1846~1878ということです。

| いろいろ | 01:57 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

天国への段階

先月24日の日記に、米国でとある植物状態の女性に対する延命措置が打ち切られ、そのまま死なせるべきか延命を再開すべきかどうかを巡って議論になっているという内容を書きました。この女性は4月1日に亡くなったそうです。

同じ日にローマ法王が危篤になったというニュースが入りました。法王は今も存命ですが、バチカン法王庁の話によると「もうすぐ天の扉が開かれる」「法王は今まさに神を見て、神に触れている」状態なのだとか。そう表現するとまるで神秘的なトランス状態に入っているかのよう。サン・ピエトロ広場でまた世界各地で大勢の人が集って祈り、それは法王の死を待っているのでありますけれど、神秘のトランスと離脱の時を共に過ごしているようにも思え、何とも言えぬ感慨を覚えるのでありますよ。

そういうわけでCNNでは法王秘蔵写真&映像を、るる流しております。若き日の法王はやたら颯爽としていて、目からビームのようにリーダーシップが発射されていました。そして風に翻る深紅のマント。十字架の杖。効果的なビジュアルの数々であります。一方スタジオでは「次の法王は誰が?」なんて話になってたり。

| いろいろ | 04:32 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ポリティカルコンパス

ポリティカルコンパス日本版を私も試してみました。こんな判定結果です。

政治的な右・左度(保守・リベラル度) 0.42
経済的な右・左度(市場信頼派・政府介入派) -4.32
あなたの分類は保守左派(ナショナリスト)です。

あうぁー!
本家米国版電波版も)も試してみましたよ。本家版は設問数がより多く、また私の語学力の貧弱さもあって答えにくいというより意味がくみ取りにくい質問がありちっと苦労でした。結果は

社会的保守/リベラル度 -1.25
経済的右/左 -2.82

と、日本版よりややリベラルに入っています。しかし日本版の「よくある質問と答え」に記されているように、本家版には日本人を測るのに適さない質問がいくつか入っています。例えば「宗教的でないならば、モラルがあるとは言えない」「宗教教育をしない学校に子供を通わせたくない」などには、宗教色の薄い日本社会で育った人なら同意しないのじゃないでしょうか。同意しないとリベラルに加算されそうですよね。日本的感覚で答えるとリベラル多めに盛られてしまう傾向があるようです。

ところでこの社会的保守/リベラル、経済的右派/左派でありますが、本家にある説明を見るとRight/Leftという言葉は経済上の傾向を示す際使われるだけで、社会的な傾向はAuthoritarian(権威主義者)とLibertarianで現されています。AuthoritarianのMAXはファシズムと定義され、その対極には共産主義ではなくアナキズムが。経済右派の極致はネオ・リベラリズムとあり極度に規制を廃した経済を言うんだそうです。その対極は共産主義で、全体主義の計画経済であります。

歴史上有名な政治家を分類した表を見ますと、例えばスターリンは社会的傾向の数字が非常に高く、経済傾向の数字は大きなマイナスの数です。これはスターリンが右翼という意味ではなくて、極端に権威主義的な経済左派という意味になります。なるほどね。

それにしても経済における規制撤廃主義者は右派なんだ。ならば、規制はある程度やって自国産業を保護しろみたいなのは経済左派なんでしょうね。社会的保守で経済は左派、=ナショナリストというのはなるほどよくわかりました。

他に試している方々の結果も覗いてみよう。

| いろいろ | 03:50 | comments(7) | trackbacks(3) | TOP↑

≫ EDIT

むかし、

タコのクチバシを干したやつを大量に食べて、激しい腹痛に襲われたことがあります。

これは本当です。

| つぶやき | 03:12 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

2005年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。