2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

噂の一行

◇殺人訓練を受けた軍事用毒イルカ、ハリケーンで逃亡との噂

◇コヨゾマ・ユーゲント杉村太蔵衆院議員(26)、人格改造との噂

◇杉村太蔵議員(26)、それでも取材担当は文化芸能部との噂

◇民主の落選シャブ党員が退居した議員会館の部屋に中村喜四郎入居との噂

スポンサーサイト

| いろいろ | 14:49 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

おやじブログの条件

私とて人様の書いたものを読んでは、心中ボロ琴のツルを揺らす日々ではあるわけです。が、どうも私事にかまけがちであり、これはと思ったおもしろいものをずいぶんパッストしてしまったわけですよ。モッタイナイ。

≫ Read More

| インターネッツ | 16:35 | comments(5) | trackbacks(2) | TOP↑

≫ EDIT

グランド相撲ファイナル

こないだ始まった9月場所がもう千秋楽なんてうそみたいだよ。

≫ Read More

| いろいろ | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

台風中継

CNNを延々チラチラ見てたのであります。

≫ Read More

| いろいろ | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

リタの到着を見る

猛ハリケーン・リタが激しく巻きながらテキサス湾までやって来た。リタの成長と進路に合わせて、CNNは毎日台風特番を続けています。リポーターの服も今や風で乱暴にはためいており、海上を移動する病巣のような雲塊、写真とアニメーションでしかなかったハリケーンがいよいよ実体をあらわしているような感じ。しかし、目には見えない。

≫ Read More

| いろいろ | 02:30 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

戻って来たチロタン

インコはしゃべるという特性!!!

■迷いインコ 住所話し飼い主の元に

「モリオカシ コンヤチョウ トダチロタンデス」-盛岡市の戸田さん(84)宅から逃げたセキセイインコのチロタンが、保護された同市内の女性宅で名前と自分の住所を話し、2日後に飼い主に戻った。

チロタンは体長20センチで黄色い毛の雄。昨年7月から飼い始めた。インコがいなくなったことに気付いたのは15日午後3時ごろ。

あきらめかけていた2日後の17日昼、突然自宅のインターホンが鳴る。「嶋田と申しますがインコを連れてきました」

from岩手日報(記事移動したらすんません)
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2005/m09/d20/NippoNews_4.html

インコ、インコ
インコ、インコ(拳)

| インコ神楽 | 20:27 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

本日のニュースより

福島県で48歳の男が少年らと共に暴走行為。懲役10月、執行猶予3年の判決に「二度としない」と反省中。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050920-00000038-kyodo-soci

道交法改正前の人はちげーよ。

| いろいろ | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

アフガンの選挙

050919

ドイッチュラント総選挙もありましたがアフガンでも国会と州議会の選挙があったですよ。タリバンが選挙ボイコットを呼びかけたものの選挙自体はさしたる混乱もなく完遂との話であります。こちらは即日結果判明とはいかず、数週間かかる予定。女性の立候補と投票が許されたけど、若い女性候補のポスターははがされ150アフガニで売りさばかれた。容姿端麗な候補にはよこしまな人気が集中したとの話でございます。

≫ Read More

| いろいろ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

首から上は

菓子のCMに流れる、

食べたら来るぞ ヒトフクロウ
首から下は 地井武男

という歌が忘れがたい。

≫ Read More

| いろいろ | 02:04 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

なかなかに悲しい

1)本年はThrash Dominationに参れず。

2)らくだ色G3がもう二度と立ち上がらない可能性を考えねばならない。
考えたくない。

3)らくだのデータを思ったほどバックアップしていなかった。

4)うっわー。

| いろいろ | 15:20 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ジャケ買いだったもの

050914 PARLIAMENT "Funkentelechy vs The Placebo Syndrome"

≫ Read More

| いろいろ | 22:11 | comments(5) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

選挙をめぐるスカラー波

<メモ>

≫ Read More

| いろいろ | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

Grand Central Station

こんな話を見ましたです。

≫ Read More

| いろいろ | 22:16 | comments(2) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

まずは

選挙行ってきました。私の場合住んでいるところと投票するところが違うので、前の晩から親の家に泊まり込みというものものしさが選挙ごとに繰り返されるのであります。とは言いましても都内を移動するだけなので大げさな話ではございません。ただし親の顔を見るたびに、ものすごい勢いで小言・説教・ご指導・ご鞭撻の豪雪が落ちてまいります。不徳の致すところです。

≫ Read More

| いろいろ | 21:06 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

さあ

これから選挙にいってきます。今からかよ。

| つぶやき | 21:33 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

酌み交わしたい人

インターネットを通じてビール会社が行ったアンケート「一度で良いから、お酒を酌み交わしたい歴史上の人物は?」。それによると男女総合の第一位は坂本龍馬なのだそうです。なんかわかる感じがしますよ。豪快に気持ちよく飲みながら硬軟の話題を話したり聞いてくれたりしそうな雰囲気、そういうことですかね。
しかし二位はというと織田信長。しかも三位は聖徳太子。これどうなんだ。

≫ Read More

| いろいろ | 21:31 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

この人を見よ

bulk 現在の扉絵はこれです。

ボデービルヂングの世界には今も昔も縁遠い。そんな私ですが、その蒙を強烈な衝撃と興奮と共に啓いてくれた「果てなき渇望」というルポルタージュがあったんだね。かなり以前にスポーツ雑誌Numberに掲載されていた記事でした。のちに書籍化されたはずです。

中身はひたすら筋肉の巨大化を目指す人々の話。おおむねのところはクレイジーな内容なのです。

≫ Read More

| いろいろ | 03:50 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ビバ・プロパガンダ

強酸・眠種・痔民の各プロパガンダ動画をNHKで拝見。小選挙区の埼玉編ちゅうことです。持ち時間は各8分ぐらいで、各党とも「党首が出演する政策宣伝編」と「各候補者紹介編」にパーティションを切った編集内容です。

≫ Read More

| いろいろ | 02:35 | comments(3) | trackbacks(2) | TOP↑

≫ EDIT

嵐の中の太郎

台風の中はこうなっている!1983年撮影
http://home.att.net/~typhoon1/page20.html

折しも14号が九州に上陸したとか。
台風が近づくと、各テレビ局ではレポーターが風雨の派手な場所に出向き、びしょ濡れになりまた暴風によろめきつつ中継するという慣習であります。若いレポーターがその役に当てられていることが多く、通過儀礼の一種かなとも思えたり。

しかしふじテレビの夕方のニュースだけは、若くもなければ下っ端でもない木村太郎がいつも自ら発進する謎。彼の地位を伺わせるものといえば、他の通過儀礼レポーターが形だけまとっているような安物と違う、しっかりした造りの雨合羽ぐらい。マイクを握り体一つで吹きさらしの海岸などに立っておるのです。

14号の接近にあたり、太郎は何と奄美大島に飛びました。まず海岸を視察した太郎は「台風が来るから危ないよ」などと地元の人に説教。続いて市内に移動、風速40メートルという強風によろめいてムーンウォークになり、約30度の前傾姿勢でオブオブ言い始めた。熱帯の嵐が太郎の言葉を封じる。右手に掲げた風速計は智慧の松明、そして科学的報道の証明だ。
「実際に体験してみることで具体性のある報道ができる」と太郎は言う。しかし単に台風マニアという可能性は未だ捨てきれない。

| いろいろ | 18:01 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

南の深み

ルイジアナ州知事はぶちぎれた。
ニューオーリンズ市長もぶちぎれた。
警察官の3分の1が逃亡した。残りの警官はぶちぎれている。
ドラッグの供給を絶たれた薬中が市内をうろついている。
ファッツ・ドミノさん(77)を救出。
月曜以来メシを食っていなかった人がほとんど。
夜になると武装ギャングが出る。

※昨日の訂正「台風通過の段階では町にあれほどの被害はなかった」
→そんなわけないだろ

避難所の近くには娑婆の車じゃない形をした迷彩車から顔を出している迷彩服の人物とか、これからカチ込みでもかける風に小型トラックの荷台に鈴なりになった警察官がいます。彼らの手には黒いつや消しの大きな銃。そこに軍歴何十年風のゴツいオヤジが来て銃を今すぐ降ろせ!と命令。えらい人らしい。それを見て喝采する避難民たち。

そんなミリタリーと被災者のいい光景を伝えたい、とテレビは言うのですけど、確かに軍が来ただけで絵づらに少し安心感が加わるかも。イラクやアフガンその他に赴任中の空軍兵士のうち、被災地域に家族親類を持つ者は帰国して災害支援を行うことになったとも聞きます。

ニューオーリンズにはかつて大きな奴隷市場があったとか。人口の60%以上が黒人。避難所での比率はもっと極端で、黒人95%ぐらいの感じ。貧乏世帯は黒人が多いということらしい。いろんな断層が見えます。

| いろいろ | 01:44 | comments(2) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

熱帯の憂鬱

米国の台風被害に毎日驚愕。

日本でいう「猛烈な台風」クラスのハリケーンが来襲したのであります。
切ないのは、台風通過の段階では町にあれほどの被害はなかったというところ。通過の後に湖の堤防が決壊してニューオーリンズは水浸しになってしまったのでした。避難勧告が出ていた町に残っていたのは主に車の無い貧乏世帯。これも切ない。彼らが逃げ込んでいたドームの屋根は風でもげ、逃げ遅れた人々のいる半壊家屋の屋根瓦も救援ヘリの風圧でさらに飛び散っているのでした。

≫ Read More

| いろいろ | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

かぐら南蛮

ピーマンのつもりで買ってきた野菜に生でかじりついたら、辛くてビックリ。野菜の袋には「かぐら南蛮」と書いてあるのです。新しい品種なのかと思いきや、新潟県魚沼地方の伝統野菜なのだとか。辛いピーマンなのではなくピーマンに似た唐辛子であるらしいです。

ナスと羊肉と共に味噌炒めにして食べましたが、おいしかった。まだ売ってるかなぁ。

| いろいろ | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。