2005年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

おじま者

何気にテレビをつけると、米国映画で悪の東洋人をよく演じているケリー・ヒロユキ・タガワふうの顔が大写し。それは例のヒューマン&ユーザーカンパニーの社長であり、衆議院の国土交通委員会というところに関連の雁首が並んで質疑応答の会をしていたのであります。

参考人らの話す様子や聞く姿を、時に画面いっぱいのクローズアップでカメラが写している。彼らはタレントや政治家と違って、顔の表情をコントロールする訓練をしてきた人たちではないのであります。そんな人たちが国会議員に糺される隙だらけの顔が、大写しで生中継される。その点に何故だかドキドキします。

参考人の中には終始顔に力を入れている人もいれば、奇妙な微笑を浮かべた人もいる。それとは知らず睨むような顔になっている人も。とは申せ流石にみんな、こんな場所に参考人として呼ばれるだけの場数は踏んでいるということなのか、ことさらに取り乱す様子はありません。タガワならぬオジマさんもエモーショナルな表現が得意のようだけど、実はけっこう無表情。激昂も一瞬のもので、すぐ平静に戻るのが不思議だ。

参考人質疑では誰が悪いとかどうしなさいということは決まらない。歯がゆい思いの人もいるだろうなぁ。

スポンサーサイト

| いろいろ | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

昨今の感銘2

土曜にやっていたNHKの「喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭」を鑑賞。米国はバーモント州に暮らす90歳の絵本作家、ターシャ・テューダーの家には世界の庭師が憧れるガーデンがあるという!魅惑的ながらも、庭作りの経験も無い上あらゆる植物を枯らす恐怖のブラウン・フィンガーズを持つ人間として、さしたる熱意も無く見始めたのでしたが。

≫ Read More

| いろいろ | 02:36 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

昨今の感銘

■泣いている朝青龍は究極にブサかわいい。

■はやぶさ着陸成功というニュースでドキドキした。岩石も採取できたと見られている。インチキマンションで暗くなった魂の窓に灯が!!サンプルリターンミッションはカッコイイ。無人探査万歳。早く帰ってこないかなぁ。

| いろいろ | 19:36 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

誰がためにベルは

基督教の盛んなヒリッピンでは、「ber」のつく月がクリスマスシーズンだと以前に聞いたのです。September、9月からなんだって。それに遅れることふた月あまり、日本国でもハロウィーンを仕舞うと同時にクリスマスシーズンが太ももをみなぎらせての、ロケットダッシュ。まるで立体絵本のように、ページをめくると満艦飾のクリスマスなのでございます。

≫ Read More

| いろいろ | 23:47 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ワイドショーといっしょ

休日で、久しぶりにワイドショーをいろいろ見ましたよ。
ワイドショーは刺激の強い話題を好んで取り上げるのであります。有名人のスキャンダル、残虐な事件、事故。ふだんは大人げのあるパッケージの下、不可視領域に押しやられている柔らかく過敏な部分をチクチク刺してはのたくらせる。好奇心と不安、そして憶測を誰はばかること無く全開させる装置であるかの如しです。

≫ Read More

| いろいろ | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

プーチンにかまけていたら

5日たっていた。

| つぶやき | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

モンドな日本ニュース

CNNで「JAPAN'S BACCHANAL」と見出しを付けて日本におけるボジョレー・ヌーボー解禁祝いの様子が短く紹介された。別に世界各国の解禁パーティーについて触れていたわけではなく、日本の話だけだった。bacchanalとはバッカス信者、またはどんちゃん騒ぎの意味らしい。

≫ Read More

| いろいろ | 04:30 | comments(0) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

尻尾

本日、出かけた先で小鳥店に入った。鳥を飼うことを考えている客ででもあるかのように鳥カゴを覗き、その実セキセイインコの羽毛がウロコのようにささくれている様子を丹念に眺める私の目は、まさに変態のものである。インコはすばしこく止まり木を飛び交い、口元のヒゲをせわしなくふるわせて小川のような音を出す。店の中は飛行する生き物を保持しておくための設備で満ちている。入れ子構造になった夢から覚められない時のように、次も、その次も、セキセイインコのカゴが並んでいる。

≫ Read More

| インコ神楽 | 03:27 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

入鹿の家

奈良県は明日香村の甘樫丘というところにある蘇我入鹿の家にファンが殺到したという。と言ってももちろん邸宅「跡」の遺跡にでありまして、昨日が見学会だったんだったそうですよ。考古学とか古代史好き、そして若干の入鹿マニアがいたかもしれない。

≫ Read More

| いろいろ | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ニュースの登場人物

寒くなりました。冷たい空気と重々しい曇り空。今週、ボジョレー新酒の収穫祭と共に、暗黒の季節が幕を開けます。冬が来たのは嬉しいけど、相変わらずスウェーターがねえのですよ。

≫ Read More

| いろいろ | 02:43 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

今朝起きたら

今朝起きたら、ここんちの本文とサイドバー以外のカタカナが不思議にも半角に。プチソ連の方もそうなっている。それどころか全サーバーで絶賛半角中らしく、ユーザーフォーラムに「どうなってんですかね」という書き込みが増えつつある。まったくどうなってんですかね。

≫ Read More

| いろいろ | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

黙示のフォークロア

051114SOL INVICTUS:The Devil`s Steed/from UK
去年の終わりか今年の頭に出たアルバム。「'」じゃなくて「`」なのです。いまさら聴いたのです。

≫ Read More

| いろいろ | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

アッチャー

タルタルソースかけた方がトンカツだったわ。

| つぶやき | 14:02 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

フジモリのメモリー

古新聞が出てきたのでメモっておこう。1997年4月24日付・日刊スポーツ。こんな1面で始まります。

≫ Read More

| いろいろ | 19:52 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

フジモリ

日本を極秘出国するフジモリ・元ペルー大統領の姿はまるで普通のリーマンおやじで、一般の人は誰もそれと気付かなかったんじゃないかと思う。でもチリに入ったら、もろフジモリなわけだ。まごうかたなきフジモリだ。全くの南米人で、そして本当に日本人そのものだ。アルベルトで、フジモリなのだ。

なんだか私のアイデンティティを動揺させる人物なのです。

| いろいろ | 23:10 | comments(3) | trackbacks(3) | TOP↑

≫ EDIT

パリが燃えている件

本日読んだニュース記事によると、

北アフリカ系を中心とする移民が集中して住むパリ北郊の団地で移民系の若者が繰り広げている大規模暴動は5日未明までに、フランスの他の都市郊外にも広がり、4日夜炎上した車は計897台、逮捕者は約250人と一夜で過去最大規模に達した。

という驚き。仏暴動が大仏暴動に、などと躊躇なく考えつくこの脳は今すぐタワシになれ。そうもいかないのでおもむろにGoogleへ移動、フランス、移民問題といった言葉で出てくるものを順ぐりに読んではみれど、そんなに何もかもパッとわかるわけがない。そりゃそうでありますが。

≫ Read More

| いろいろ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

バカの塩基配列

1)えでぃたとかいうものでhtmlみたいなものを書くようになってfontストーム(中身の入っていないfontタグがすごい勢いで並ぶ)から解放された代わりに、どうってことないカッコを閉じ忘れたり終了タグを書き忘れる事態が頻発する。

2)スタイルシートで指定したマージンが効かないのは、morgin-left:1.5em;とか書いてあるため。見ればわかるが、aとoのキー位置は限りなく遠い。

| インターネッツ | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

利己的な遺伝子

■遺伝子の投機的行動
例えば、鳥の雛はピヨピヨと大声で鳴くことが知られている。これはキツネやカラスなどの外敵に自身の居る位置を教えてしまうことになりこの行動の説明は、今までの論理では困難であった。

「利己的な遺伝子」という仮説に鑑みれば、これは鳥マニアを呼び寄せるための行動である。雛が大声で鳴くことによって、2時の方向に鳥マニアが出現する。巣の周辺は鳥マニアの巡回ポイントとなり、時には長時間潜航して巣を窺い続ける。マニアの存在によりキツネやカラスなどの外敵が近づきにくくなるため、雛の生存確率は高まるのである。

これを鳥マニアの側から見れば、巣の熱心な観察が個人としての社会活動を妨げ、個体にも社会にも不利益を与える可能性がある。しかし、もしそのマニアが社会からパージされることになれば、そこに別の個体の生存空間が与えられることになり、結果として利他的行動(遺伝子全体にとっては利己的行動)が成立するのである。

パージされた鳥マニアは森を駆ける。木に抱きつく。もう靴なんて要らない。風が渡る。

引用:Wikipedia/社会生物学/2.1 利己的遺伝子

| いろいろ | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

今日出た診断

051104small

気を付けます。

| つぶやき | 15:45 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

冬が歯にしみる

知覚過敏用ねりハミガキがだんだん効かなくなってきた。ちびちび使っているうちに成分が抜けてしまったのだろうか。そんなことあるのですかね〜。

新しいハミガキのチューブを買いにドラッグストアへ立ち寄った。サプリメントの棚には強くなる薬ばかり並んでいる。

| いろいろ | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

例の事件

051102_02

彼女のヒーローはほんとうにグレアム・ヤングだったとNHKが言っていた。

ある種のアンチ・ヒーローという以外に共通点のない別の人物による名台詞を思い出しかけたので確認してきました。「このトラックに乗っている男は、その内に秘めた天才を解き放てば国を揺るがし、その精気は人間すべてを圧倒する。この男を眠らせるべきか否か?」こんな夢は誰しも見るような気がする。超越的な力。その執行者になるのだ。むろんたいがいの場合、それは分をわきまえて、凡庸な気晴らしの範疇に留まっている。

例の事件

| いろいろ | 20:05 | comments(0) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

今日の朝めし

プリンアラモードでしたわ。

昼は米(だけ)
夜はチョココロネ
明日は労働
もう死ぬね。

| つぶやき | 18:57 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

飲まずにいられない人

ブッシュ大統領、飲酒再開で離婚危機

そんなニュースがありますけど、それってハロウィーンじゃない?
※ハロウィーンは冗談ニュースを出して良い日ではありません

≫ Read More

| いろいろ | 02:01 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

2005年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。