2005年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

2005年最後のメモ

フョードル・エメリヤネンコのパンツの後ろには「アルカリイオンの水」と書いてある。
スポンサーサイト

| つぶやき | 23:36 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

トンネル

フジテレビで今日…いや日付としては昨日の昼間やっていた「日本の歴史」をチラチラ見ておりましたが、これはおもしろかったですよ。再放送らしかったです。草なぎ剛が壁に歴史年表の書かれた真っ白なトンネルの中にいて、風の声(松坂慶子の声)に誘われながら年表を覗いていくのだけど、歴史上のイベントは「楽しい歴史教科書」としてありとあらゆる娯楽番組形式によって紹介されるのであります。

≫ Read More

| いろいろ | 04:37 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ケーキという依り代

今年、コンビニ前で机を並べてクリスマスケーキを売る光景を見ませんでした。ケーキは店内にだけ、しかしどこでも、箱入りの立派なものより少人数向の品がフィーチャーされております。独身矮小市民をターゲットとする小さいけれど丸いケーキ。特別な日のケーキは切り身じゃダメだと言わんばかり。プラスチックのカヴァーから覗くその全面には、信仰なきクリスマスの記号がぶちまけられています。

≫ Read More

| いろいろ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

大きな寒い波

深夜、帰宅しざま手癖でテレビをつけた瞬間、

「こうしてロマノフ朝は滅びました」

というナレーションが出てきた。

≫ Read More

| いろいろ | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

今年思い出に残ったピンストライプ

051220_01
セルゲイ・イワノフ(ロシア副首相/国防相)

白引きのピンストライプ。むしろ着ない方がよかったのにとさえ思わせるこの絵面の破壊力こそ、彼が真にピンストライプにふさわしい男だという証左にほかならない。ピンストライプに選ばれた者たちには宿命がある。ピンストライプによってそれはシンボリックに見る者に伝わってくる。
【略歴】元KGB。連邦保安庁副長官などを経て2001年、ロシア初の文民国防相に。本年11月より副首相兼任となった。

051220_02
まぶちすみお(民主党)

12月14日、国交委員会証人喚問における張り切ったコーディネート。幅の狭いピンストライプに鮮烈なマゼンタ色のネクタイはまさしく警戒色、有毒生物の証であり、屹立したミサイルのようにあからさまな攻撃の意図を感じさせる。俳優の故・三浦洋一を極悪化したような佇まいでもある。日本のピンストライプを担う野党勢力の急先鋒として注目したい。

051220_03
三木谷浩史(楽天家)

何で株を買っちゃいけないのかわからなかった時の記者会見で。妙に間隔の広いピンストライプに赤いネクタイというコントラストで、経済人ではなくアッパー系虚業人、保守に噛み付くリベラル野郎というキャラを選択した。成否は微妙。彼はここ2年ぐらいでキャラと体型が大幅に変化した。ここでひとつダブルのピンストライプを仕立て、さらなるアグレッシヴネスを獲得してほしい。

■ピンストライプのスーツといえばコリン・パウエル永世十段(前・米国国務長官)を忘れてはならないところだが、網上にあった私のお気に入り画像をこの機会に参照しようとしたところ、宇宙人と結託した米国政府の陰謀により削除されていた。とても残念だ。

| いろいろ | 16:27 | comments(1) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

昨今のニュースより

「<召集令状>生徒に配り、『非国民』批判も 福岡の中学教師」。
この見出しに、私は何かキラキラとしたものを感じました。

≫ Read More

| いろいろ | 03:49 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

亡者

今月に入ってからは、性別・人種さえ判別できないほどの真っ黒焦げになり、あるいは一瞬のうちに粉砕されて水っぽい真っ赤な有機物の一塊と化すことしばしば。しかし気がつけば路上におり倦むことなく歩き続けている、同じ事を繰り返すために。まさしく、地獄絵図にあるとおりであります。

生きることはそんなものだ、地獄とはそんなものだ、死ぬことはそんなものだ、と言われたところで何の慰みにもならぬのは皆様御存知の通りでして。

| いろいろ | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

忘年会シーズン

いつもはやたらと静かな上の人がゴットンゴットンガッタガタで帰ってきた。
やばい。

| つぶやき | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

小走りするアシモ

走るアシモの映像をニュースで見て大笑いしたのは申し訳なかったです。

≫ Read More

| いろいろ | 23:17 | comments(2) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

無知の涙

「知識」とは体系化された情報のグループを言うような気がします。私は時おり自分に知識が無いと逃げ口上のように申しますが、私の脳内データは数が少ないのはもちろんのこと、1つ1つがバラけていて、点在はすれども面を成すことが無いゆえであります。

≫ Read More

| いろいろ | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

Rojas

「ろはす」という言葉を昨今折々耳に挟み、何なのそのラテン系は?と思いつつも、他多数の小さく気になる事どもと一緒に脳内コンポスト送りになっていました。

≫ Read More

| いろいろ | 00:46 | comments(0) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

今月はキツい

帰宅しざま嘆息しつつ身を伸ばし俺が考えたバレエのポーズで独りぼっちのパ・ド・ドゥ。

| つぶやき | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

Macの変容

職場のMacがついに全台OSXになりました。今さら?!と驚かれるかもしれません、しかも会社なのに。会社だからこそ、個人の家よりアップデートが遅れることもある。景気回復の実態なんてこんなもんですよ。

≫ Read More

| Apple&Mac | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

不覚

包丁ちゃんと洗ったつもりだったんだよ。
でも明らかにそうじゃなかったみたいだ。

りんごがニンニクフレーバーになってるんだから。

| つぶやき | 02:16 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

人間のやり取り

インチキマンションに住んでいる人が書いているものを読んできました。筆者は30代の男性。問題が発覚した11月後半にblogを開設しており、ことの推移が筆者の意見と共に綴られていきます。口調は素朴で、激怒をしたためたらしい記事にあってさえ温和に感じられますが、14日間で40件という記事数、記事ごとの文章量からも彼の必死さが伝わってくるのであります。

≫ Read More

| いろいろ | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

冬の目眩

最高気温が一桁の日は今日だったらしい。さみょっ。勢いの無い雨がしっとりと落ちてくるので雪にならんか知らんと空を見上げるも、雲の色は明るく冷気にもそれほどの鋭さは無い。けれど夜、息は濛々と白く、目が悪くなったかのように車のライトが滲んでいる。いまだ水を含んで黒い歩道にカタカタと木の葉が落ちてくる。そのような冬の光景が好ましく思え、ついつい回り道をしていると次第に頭蓋骨が冷えてきて、頭がしめ付けられるように痛くなり、目眩がしてくるのであります。

| いろいろ | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

輝ける道

この時期になるとあちこちの家が謎の光を帯びるのでありますが、ホームイルミネーションと言うらしいんですよ。私の近所でも小市民の植え込みがいじらしく光り出したので、もののあはれを感じている次第でございます。

≫ Read More

| いろいろ | 22:52 | comments(5) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

寒波が町にやって来る

セーターなしで2度目の冬を越そうかとも思ったのですけど、そんな根性の使い方は間違っているような気がして、買ってきましたセーターを。1着だけ。

≫ Read More

| いろいろ | 00:37 | comments(5) | trackbacks(0) | TOP↑

2005年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。