2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

悪魔を看過しない10の方法

040324_05
突然現れた人物が悪魔であるかどうか見分けよう
1)地獄の門のようなところから出てきた
2)わけもなく燃えている
3)指サインを出している
4)振込などを要求された
5)契約などを強要された
6)レトリックが多い
7)二言目には、ソースの確認
8)二言目には、「論破されましたね」
9)意外と権威に弱い
10)どうやら全裸だ

4つ以上当てはまったらすぐに大声を出しましょう。

040324_04

スポンサーサイト

| いろいろ | 01:56 | comments(0) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

表紙の絵

060324_02

うつむく人々です。

| いろいろ | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

82.6%

060321

先日の19日、旧ソ連のベラルーシで大統領選挙がありまして、現職のアレクサンドル・ルカシェンコ大統領(51)が三選されたのであります。その得票率82.6%。意外に低いといぶかしくさえ思ってしまうのは比較対象が相当間違っているからに他ならないのだ。

≫ Read More

| いろいろ | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

言選らない

ぶきみなげんしょうに悩まされているんですよ。
使用アプリケーションに関わらず、文字を打っている際に、

異常
1)タイプしてから画面に文字が出るまでが異常に遅くなる。この場合は漢字に変換できるが、変換候補は1つしか表示されなくなる。
2)スペースキーを押して漢字変換する際、異常に長いタイムラグがあって最終的にはひらがなのまま確定してしまう。

という出来事が頻発するのです。ポインタも虹色になってグルグル回ります。などと書くとウインドウズの人はびっくりするかもしれないですが、虹色のグルグル自体はMacによる「しばらくお待ちください」の合図で通常の出来事であります。とは申せ、テキストエディット(たぶんメモ帳みたいなもの)で文章を打ってる時なんかにお目にかかる現象ではありません。

≫ Read More

| Apple&Mac | 23:34 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

イカロスの墜落のある風景

妄想ではんだ付けした架空の飛行装置にぶら下がって不安定な上昇を続ける。という私的な本業の他、私は社会的本業も持っているのであります。私の側から時間と労働力を提供し、金銭を受け取るというエネルギー交換業務。私はスペックもほぼデフォルトのままだし、交換レートは初手から良くない。右肩下がり、順調に悪化の一途を辿っております。

今月はけっこうつらい。着地点の見えない自由落下の苦しさがある。1日が飛ぶように過ぎていくのに、数えてみるとまだ12日?いや、もう13日?網とりの栃東が白星発進ってどこ場所?時間の感覚も何だか怪しくなっています。つか栃東が取りにいくのは網じゃないだろ。綱だ綱。

露鵬は黒星発進だったわけですね。
そしてEUが贈ってくれる琴欧州の化粧まわしに対し、力強く疑問の腕組み。これは…これはどうなのか。

| いろいろ | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夜の口笛

深夜に菜花を茹でる。 みじかい茎の先には小さなつぼみが整然とひしめき合い、浅黄色の気配があって、けれどまだ割れてもいない。それをゆっくり湯に押し込む。頭から下はとうに断たれたのを知らないのだろうか。私が食べなければ花を咲かせ種を残しただろうか。そう埒もなく考えを泳がせるうちに、忽ちつぼみは茹だってしまうのであります。

日々、密かに草花の種を身につけておくのはどうだろう。ドングリでもいい。あるときこんなような蓋の閉じた穴の中で、知られること無く死ぬかもしれない。何ヶ月が経ち誰かが扉を開ける。そして緑の草が茂るなきがらを見つけるのだ。…なんてうまくはいくまいなぁ。

----

柳刃包丁のような物言いに出くわさないわけにはいかない。それはバターを切るように体内に潜り込んできて、柔らかいはらわたを台無しにしてしまう。あらゆる微細な糸の目を断ち切り、大事なものを流し出してしまう。

ごみを投げつけるような物言いを避けて通れない。けれど、ときに投げつけられたものは小さな血だらけの可愛らしい何かで、投げた者が激しく泣いているのがわかる。手の中に入れて育てたもの、懐に入れて温めるはずだったもの。その無惨な死骸を前に、どうしていいかわからなくなる。

| いろいろ | 02:13 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

表紙の絵

060308_01

生きとし生けるものを吐き出す神の姿です。
うそ。

| いろいろ | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ダーウィンの悪夢、断章

大きな水の上を飛行機が飛んでくる。
アフリカの簡素な空港。管制官は窓を上り下りする羽虫を殺すのに必死だ。彼は受話器を掴む。「管制室です」相手はわめいている。「いえ、管制室です。オフィスじゃありません」彼は電話を叩き切って再び虫を追い始める。

≫ Read More

| いろいろ | 03:57 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

信仰

昨日、中央から急送された保安管理最新版二〇〇六-〇〇一号が各位の端末に届いていることと思う。先月来続く破壊分子浸透工作について、党の見解は帝国主義者による新たな圧殺策動ということで一致している。同志諸君はすぐに端末の再学習を実行し、防衛のために力を合わせねばならない。よろしくどうぞ。

≫ Read More

| Apple&Mac | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。