2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

母との会話

「つるの剛士は、あれで事務所から、月給3万円ぐらいはもらってるのかね」

「もう少し多いと思うよ」
と私は答えるのだった。

スポンサーサイト

| いろいろ | 21:47 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

passover

4月1日になると私は脳内で、Yahooのヘッダー画像が「ロゴの左側に国防色を呈するロケットらしきもの」「ロゴの右側に激やせした将軍」のドット絵を配したものに変わったところを強く想像。
さらに、「華々しくロケットの噴射が始まったものの飛ばないなあと思っていたら15秒ぐらいで急激に火勢がダウン。やがてしょぼい煙を出しつつロケットが横転してバラバラに分解、激やせした将軍が『だめだこりゃー』と真っ青になって絶叫する」ドリフ的カタストロフの光景を漫☆画太郎のタッチで脳内に強く映写。

4日、空に飛んでいる旅客機かなにかの音を聞き、大浦洞が見えると思い空を見上げるバカの仕草。見上げて見えたら、それめちゃくちゃ低いですよね。
また、脳内に登場する大浦洞の想像図が異常に大きすぎることにこのころ気づく。 東京タワーぐらいある。

5日、ごはんを食べている間に大浦洞が通過。
テレビやネットを見ていないとかなりいろいろなことをキャッチしそびれます。

| いろいろ | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

小鳥の夢をこのごろ見ない

数年来、もしかしたらもう少し長い間、繰り返し訪れてくる夢がありました。そこには薄暗い空間があり、雑然としまい込まれ埃じみた物事の合間に、布をかけた鳥かごをいつも見いだすのです。

私は自分が小鳥を飼っていたこと、それを長い間忘れ去っていて何の世話もしていなかったことを急に思い出し、驚きと恐ろしさで飛び上がりそうになります。かごの中で鳥は死んでいるに違いないのです。意を決して布を上げてみると、中にはたくさんのセキセイインコがちゃんと生きていて、止まり木の上で眠っています。

大慌てで小鳥に水をやろうと台所に行ったり、餌を買おうと外に出たりするのですが、どうもそこらへんから景色が混沌としてきて目的の場所にどうしてもたどり着けません。

何年かたつうちに私は要領を覚え、小鳥に与えることができるようになりました。餌も水も家の中に必ずあることがわかったのです。インコは目を覚まして餌入れに下り、食べたり飲んだりするようになったのであります。

この夢を見なくなってからだいぶたつのであります。
久しぶりに夜、小鳥の姿が出てきました。

私のインコはかごから出て飛び回り、遊んでいます。その鳥はすべての育種を集めたような色をしていて、青くもあり、緑でもあり、斑でもあり、色も模様も刻々と変わりました。ヒナであり、成鳥であり、雄であり、雌であり、あらゆる仕草と鳴き声があったのです。私もまたあらゆる飼い主の姿をしていました。

すべての飼い主の愛鳥であるそのインコはやがて死にました。彼は流星のように決然と光り輝いて、しかし地上から高みへ、もと来たところへとまっすぐに帰っていったのであります。

| インコ神楽 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

思い出話、もしくは前頭葉のカツレツ


どくだみの「だみ」って何だ。
jpegの「ペグ」って何だ。

鳥羽水族館で生まれたアザラシは「きなこ」という名前に決まったという。
豆のパウダーという意味だ。

バッグの中でラッシュアワーを通過したメロンパンが、厚さ3センチのいびつな何かに変わった。

朝青龍と白鵬が仏像のモデルになるというニュースを聞いたとき、脳に文字化けした手紙が着いたような感覚があり、ビープ音が鳴り始めた。だが脳は張り切って1分でカツ丼を作った。湯気の向こうに寺の門が見え、門の両脇には稽古まわしを締めた二人の横綱が素で立っている像があった。しかもよく見ると、両方とも朝青龍だった。それ仏像じゃないよ?と気がついた瞬間、頭蓋の中は再び真っ暗になった。

| いろいろ | 22:40 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。