PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

写真の人々

今「しゅつごくらっしゅ」とタイポしたから「出獄ラッシュ」になりましたよ。
しゅっこく、しゅっこくだ。出国ラッシュけっこうですね。ゴールデンヌイークであります。私にまったく出国ラッシュの機会は巡ってきませんが、にゅうごくしないだけマシなのかも。

日付が変わったので昨日ということになりますが、4月19日の項で書いた写真展"Norwegian Black Metal"見てきました。展示場は代官山駅から近く、5分も歩かない感じ。小洒落たビルのシンプルなギャラリーに写真が淡々と掛けてありました。会場には公式サイトのBGMと同じ曲がかかっていて、妙に落ち着く空間になってます。タイトル通りノルウェーのBlack Metal、そのミュージシャンの写真が主に展示されているのであります。そういえば日本とノルウェーは国交樹立100周年らしいけど、だからじゃないよね。

Black Metalというのは非常に激しい音楽なんですけども、いつも激しいわけでもなく、曲の形式も結構多様です。なので"Black Metal"というのは音楽のスタイルをある程度指すけど、むしろテーマを称して言うんじゃないかと思われます。展示会ではテーマの中には音楽以外にどんなものが入ってますという話も織り交ぜつつ、公式サイトによれば、包括的に文化として紹介してみようということらしうあります。

そしてものが写真ゆえ、そこには見た目、イメージが存在しています。それは時に殴り書きのように暴力的な白黒塗りのメイクであったり、古風な打撃武器を持って森の中に立っている男であったり、腕に刻まれたいろんな傷であったりします(かと思うと幼い娘が駆け寄ってくる図なんてのも)。区切られた一画ではドキュメンタリー映像が流されており、90年代初頭に彼らの中から起こされた事件についてインタビューと写真で構成されたスペースもありました。ただ、それがことさら強調されていたわけではないです。

私の一番気に入った作品はあの街角に立っているやつ。顔にペイントした男(GORGOROTHというバンドのメンバー)が一番前景にいて、後ろで通行人がそれを見てうかがっている。更にその後ろには日常的な街並みがある。写ってるものそれぞれの関係性が見えるっぽくていいというか…。
因みに展示品は販売してるらしいです。

関連リンク
街角に立っているやつ:Peter Besteへのインタビュー記事。このページの一番下に件の写真があります

| いろいろ | 00:55 | comments(3) | trackbacks(1) | TOP↑

COMMENT

みにいきました
初めまして。「Norwegian Black Metal」おもしろかったです!
被写体のバンドの音がかかってたらなぁ、、なんて思ったのですが、居心地悪くなってたでしょうか?!

| luvandroid_cherry | 2005/05/12 00:54 | URL | ≫ EDIT

こんにちはです
こちらこそ初めまして。見に行ったですか。
ある意味モンドとも取れる写真だったかもしれないですね。
BGMとしてバンドの音がかかっていると、ちょっと脳の情報処理能力に負担がかかりすぎるかもしれないです。試聴コーナーがあってもよかったのかなー。

| ぺり公 | 2005/05/12 16:28 | URL | ≫ EDIT

そうですね!
たしかにBGMじゃBlack Metalな気分になって暴れ始めたら大変ですね。。。

| luvandroid_cherry | 2005/05/16 11:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/105-ab2a4afe

TRACKBACK

Norwegian Black Metal

観てまわりたいちっこいギャラリーが4つほどあったので、1人で行っちゃえ!と思ってたのですが、生まれて初めて積極的に出たpoppoたんより「ちっこいギャランドゥーめぐりもしたい」という願ってもないお申し出があり、お付き合いいただきました。メールからして、3月12日以

| + 星 見 閑 話 + | 2005/05/12 00:48 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。