PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝の物干竿

朝の5:30に隣人の物干竿が奇妙な音をたてはじめ、起きたであります。

何と奴は洗濯を始めており、洗い上がったものを物干からぶる下げているのです。当方は就床3:00。腹が立ちましたのでどうしてやろうかとも思い巡らしますが、咄嗟の反応だけで真に有効な攻撃を繰り出すには、私の言語スキルが弱すぎます。そして、後々悔いる結果になりそうです。

考えてみれば(ここから被害妄想)、

「朝早く起きて洗濯するのがどうして責められるべきことなんですか?」
「人間は昼行性の動物です。夜は寝て朝早く起き、昼間働くことは理にかなっていますよね?」
「それが出来ないような仕事に就いているのは、あなたの能力が足りないか、退廃的価値観を持っているゆえですよね?」
「あなたは私たちの正しく美しい社会に存在するべきではない半分人間、劣等種です。ゲスタポに連絡しましたので」

ということを、隣の奴は言ったりしないはずですが、廉価版の正論と一口大の極論、断定と反射的言辞で最近の世間は出来つつあると仮定した上で、擬人化した世間様によって身も蓋もなくなじられる自分を想像という回りくどい自虐プレイなのです。

そういうわけでへたれながら、隣の奴の部屋が床から天井まで砂で埋まる、もしくはアツアツの天かすで埋まる様を想像しながらもう一寝入りでございます。

| いろいろ | 00:56 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

蟲ですよ
暖かくなると我が家の年寄りは早起きになります。
朝の5時には「くりからくりから」雨戸を開けるのですよ。
そしてそれ以前に洗濯機が「ぐおぐお」と唸りを上げているのです。
まさに5時30分には「ぎぎみししぎしぎし」と不気味な音をたてて物干し竿が軋みます。
そして近所にはそういった年寄り多数おおく。
今日も五月蝿いのです。五月蝿い。貴様らは虫けらだ。(と言いたい)
まさしく啓蟄なる言葉を連想するのです。

| ちゃる | 2005/05/25 09:23 | URL | ≫ EDIT

老人
そうですか。大変ですね。
私の隣人は老人ではないですけど、私の話もちゃるさんの話も、こちらの快とあちらの快がぶつかるという点で近いものかもしれません。
そして、不快にされた方はその代償として相手の不快を求めるのであります。

私の場合は、よく考えたら隣人に不快のお返しをしたいわけでもなかったので、その後も隣の部屋を砂や天かすで埋めていません。それは割に合わない代償なのです。

老人は、なってからわかるいろんな事情があるんだろうなあとも思います。

| ぺり公 | 2005/05/26 01:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/120-482a7c7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。