PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

カザフスタンのRoad toドイッチュラント

スタン仲間をアジアに残し、一人欧州枠に旅立ったカザフスタンの蹴球W杯予選。そのいばらの道とはいかなるものか。これという理由もなく気になるのであります。

カザフスタンは欧州予選の第2組にいます。成績はどうなっているでしょうか。

◇欧州予選第2組(6/8現在)
1.ウクライナ (試合数9) 勝点23 7勝2分0敗 得点15 失点3
2.トルコ   (試合数9) 勝点16 4勝4分1敗 得点19 失点7
3.ギリシャ  (試合数9) 勝点15 4勝3分2敗 得点12 失点7
4.デンマーク (試合数8) 勝点12 3勝3分2敗 得点13 失点8
5.アルバニア (試合数9) 勝点9   3勝0分6敗 得点7 失点16
6.グルジア  (試合数7) 勝点5   1勝2分4敗 得点10 失点16
7.カザフスタン(試合数7) 勝点0   0勝0分7敗 得点2 失点21

欧州予選では各組1位が本大会に出場決定。2位のチームは、成績上位2つが出場決定、残りでプレーオフです。何にせよ2位までに入らんといかんわけですが、2位になっても自動的に出場権が得られるわけではないし、強豪国が多いので非常に厳しい予選区であるといえます。

そしてカザフスタンの戦績見てくれ。

◇2004年
09/08 カザフスタン 1-2 ウクライナ
10/09 トルコ 4-0 カザフスタン
10/13 カザフスタン 0-1 アルバニア
11/17 ギリシャ 3-1 カザフスタン
◇2005年
03/26 デンマーク 3-0 カザフスタン
06/04 ウクライナ 2-0 カザフスタン
06/08 カザフスタン 0-6 トルコ

日本国が出場決定に湧いた同じ日、トルコに6点取られたのでございます。ホームで。
明らかに、笑うところじゃないな。
2組はおそらく、上位4チームが2位までに入るべく血みどろの争いを繰り広げる大激戦地になると思われます。いわゆる「アウトサイダー」から取りこぼすことが致命傷になりかねないため、まずは勝って、その上得失点差のことも考えればなるべく点をもぎ取っておこうというわけですね。

それにしてもえらいところに入っちゃったなや。
最下位であるわけですが、各組の最下位チームについては普段あまり日が当たることがありません。どんなチームがいるのか見てみるのです。

◇欧州予選の各組最下位チーム(6/8現在)
第1組:アンドラ    (試合数8) 1勝1分6敗 得点4 失点25
第2組:カザフスタン  (試合数7) 0勝0分7敗 得点2 失点21
第3組:ルクセンブルク (試合数8) 0勝0分8敗 得点4 失点32
第4組:フェロー諸島  (試合数6) 0勝1分5敗 得点3 失点17
第5組:モルドヴァ   (試合数6) 0勝2分4敗 得点1 失点11
第6組:アゼルバイジャン(試合数7) 0勝2分5敗 得点1 失点17
第7組:サンマリノ   (試合数7) 0勝0分7敗 得点2 失点23
第8組:マルタ     (試合数7) 0勝1分6敗 得点2 失点26

小さな国が多いようです。
このアンドラの一勝は、同国フル代表の公式戦初勝利という歴史的なものだったそうで、チームは大喜びであったとか。そう言われてみれば「1」の数字が輝いて見えるなあ。

| 蹴球 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/132-363bde25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。