PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

テレビ戦記

肥えたの痩せたのという話をテレビでいろいろ見てしまいました。またテレビか?おまえ品性下劣だろ!

まずは、貴乃花親方が激ヤセという話。親方が弟子たちに自ら稽古をつける様子を、このところ親方一家にへばりついているテレビカメラが追っています。浴衣からニョッキリ出ている足がいやに細い。それを脱いで、まわし一つの裸形になると驚きの肉体があらわになるのであります。あばらはウッスラ浮いていて、ビチクも元気なくすべり落ちています。その下で腹は抉れたかのよう。あっちこっちで皮が余り、病後のような体なのです。

親方は現役時代、これも仕事と無理矢理に食べて体重を付けていたとか。しかして、引退後に無理せずふつうに食べるようになったところ、自然と痩せた。それだけのことだそうです。「無理せず食べて自然に痩せる」。夢のようですねえ。たしか親方のお父さんも太りにくい体質で、食べたり飲んだりでだいぶ無理をしたとか、以前に聞いたっけ。

夜、三人の太い日本女性が韓国のダイエット施設に入れられるという話題を放送していました。それはともかくとして、参照用のエピソードがおもしろかった。米国に住む体重220kgという女性の話であります。
彼女はトラッカー。今までの生涯を通じてコンスタントに体重を増やしてきたのでした。ついに一人で運転席に上がれなくなったため首になり、意を決して胃袋のバイパス手術を受けます。結果、90kgの大減量に成功!でもまだ100kg台とは、これいかに!

なんてえ話はどうでもよいのです。
再現ドラマの後でご本人が登場するのだけど、洗いざらした長い髪にサングラスをかけ、巨大な輸送用トラックをころがしてやって来る彼女はえらくカッコいい女の人だった。彼女はすばらしい男と結婚したが、死に別れた。そのあともう一人すばらしい男が現れて二度目の結婚をした。ええこっちゃと思う。体が太いと美しくないので、モテない、という説がまーったくの幻想もいいところなのは皆うすうす気づいているはずだ。モテないのは複合的な原因による。

だけど世の価値観に自らをチューニングするというのも、精神生活の安寧を得るためには重要な所作なのです。だからやせてカワイクなりたいと切望する人々を否定はいたしません。

| いろいろ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/139-49dc0efa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。