PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒いオルフェ

けさ見た蹴球コンフェデレーションズカップはおもしろかったです。

終わりかよ!
いや、私はあまり凝ったことは言えないしなぁ。何と申しますか非常に貧しい観戦なのでありますよ。
けさの試合はドイツvsブラジルでした。ドイツは今大会の主催でもあり、来年のワールドカップも主催者となる立場。詰めかけたドイツ人民の肉体から「俺らのチームどうなんだ」風の期待と不安が噴出しているかのような、ザワザワした楽しい緊張感が会場に満ちていて素敵だったのですが、ドイツチームの迫力は時間と共に失われていき結局負けてしまったのでした。

関係ないけれどうちの職場に時々ロナウジーニョに似た人が来る。その人は日本人で肌も黒くないしパーマでもない、つまりどちらかというとうつみ宮土里に似ているわけだが、周辺にいる人たちは時々我慢できなくなって、おまえの顔はロナウジーニョと言ってしまう。あれは世界に二つとある顔なのです。

| 蹴球 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/141-770909eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。