PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

足裏世界大戦

先日あまりの暑さに耐えかね、靴なんかはいていられるかとばかりにサンダルを出したところこれが大不正解でして、あれだ、世間の人はごく当たり前の様子で日常の風景の中を歩いているというのに、私の足首から先だけが地獄の大地を踏んでいるのだ。地獄を歩いて三時間。もう耐えられないこのナチ・ジャーマニー。今このときこそサンダルを脱いで片手にまとめてぶら下げて、あとは根性決めて口笛でも吹く時なのだと自分をけしかけたのに、そんなことになるくらいならチェコスロバキアを割譲しましょうと、こうだよ。どんだけ私はチェンバレンなのかと。その結果がこの負の遺産だ。足裏にでかい絆創膏を貼って、しゃなりしゃなりと歩く日々だ。泣く子と地頭、痛い靴と虫歯には勝とうと思ってはいけない。

不謹慎なことを書いた!!

| いろいろ | 03:16 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

サンダ~~~ル♪
長音効果で何故か異国情緒たっぷりに変身しました♪

で、サンダルよ!君は何処からこられたのか?

>ギリシャ語の“SANDALION”(板という意味)から来ていて、最も古い履物の一つです。
最古のサンダルはエジプトで紀元前2000年ごろで
その起こりは熱砂から足の裏を保護するにあったと言われています。

へぇ~~~~~~~~っ!!

| 美棒 | 2005/07/01 13:53 | URL | ≫ EDIT

サンダリオン!
ほぉぉ〜〜〜!!
サンダリオン、何か巨大ロボの名前みたいじゃないですか?戦隊とか。
足の下に板を敷けば百人力!という古代人類の発明心がうかがわれます。
その現代版がジャンピングシューズなのです。

| ペり公 | 2005/07/02 03:45 | URL | ≫ EDIT

 ・・・つっか、足裏保護できてないでないの。名前負けでないのサンダル。

 しゃなりしゃなり歩く公女様は、雪駄をまとめ買いする自分よりおしゃれそうだから絆創膏を多目にみるのです。

| GT | 2005/07/02 04:03 | URL | ≫ EDIT

攻撃型
足裏を保護しないサンダルもある。
攻撃型原潜みたいなものですね。
残念ながら(?)足裏が復活してきたため、もうそんなにノーブルな感じでは歩かなくなってしまいましたよ。

| ペり公 | 2005/07/04 01:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/144-3fc38aa7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。