PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

海の豚

まだ夏の入り口ながら、前の晩何時に寝ようと翌朝7:00頃には目が覚めるのであります。寝ていられないこの日差しこの室温。仕方なく起き出して布団を窓の外に干しますよ。これで日がだいぶ陰る。そのあと冷凍庫からアイスノンを出してタオルにくるみ、脇の下に挟んでうめきながらむき出しの床に転がると、も少しとばかり寝るのであります。

寝たり覚めたりしてやがてテレビを付けますと、ケーブルでイルカの話をやっている。
英国のある港と米国の某海岸では、イルカの死骸がよく打ち上げられていた。英国のものは小型のねずみイルカ、米国では子供のバンドウイルカ。外傷は無いが、体内にはおびただしい出血があって内臓は破裂、あばらは砕けている。何が原因なのかと、英米の学者が協力し合って調査を行うのです。

死亡例を調べ直したところ、外傷を持つ死骸が実は沢山あった。それは均等な間隔で縞のように並んだ切り傷で、動物の歯によって付けられたと判明いたします。当該海域に住む動物の頭骨をチェックしたところ、それがバンドウイルカの歯によるものだとわかったのであります。

一般の人からイルカの特異な行動をおさめたビデオも送られてきました。それを見るとバンドウイルカの群れが小さなイルカを執拗に追いかけ回しては頭で突き上げ、空中に飛ばしているのです。飛ばされた方は体が縦にぐるぐる回って、海面に叩き付けられております。体内の著しい破壊はこうして起きていたのでした。

学者たちは、バンドウイルカのこうした習性は昔からあったのだろうと考えています。米国の例では自分の所属する群れの仔を殺しているのですが、自分と同じ種の仔を殺す行動は動物の中に幅広く見られるという事であります。英国で小振りなねずみイルカが殺されるのは、仔殺しの練習台なのかもしれないと仮説が立っていました。 何にせよ、イルカによるイルカ殺しの構造はまだ何もわかっていないのであります。

これは大変面白い番組でありましたよ。意外な発見としては、イルカの破壊力。あの長く突き出した口吻で突撃されるとかなりのダメージらしいですよ。また宙に放り上げられていた小さなイルカも体重60kg程度との事なので、力も相当あるんですね。バンドウイルカはでかい。体は3mぐらいで体重は200kg以上あるそうです。あいつらもかなり強力な野獣だったんだなぁ。

| いろいろ | 04:13 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

海獣おそるべし
イルカ・クジラ それとちと種は違うがあざらしなど。
苦手です。

海の中での無敵さがコワイ。
彼らの前では人など、無力でしょう。
ダイバーなどが、イルカに近寄っていく映像をみると
恐怖で髪が逆立ちます。
ある意味鮫に近づくよりもコワイ。

見た目がカワイイからという根拠のない理由で
「いいもん」になっているイルカが特にコワイです。

| ちゃる | 2005/07/20 10:10 | URL | ≫ EDIT

自然の営みの全貌なんか人の頭で理解できる筈がない
なんとかいう動物の保護団体、かなり過激な活動も辞さない団体がヨーロッパにあるんですよ。
特に日本の捕鯨なんかを目の敵にしていて、とにかくカルトです。
あっ、なんとかピースではないです。もっとカルト。

そこが、この研究報告を目の敵にしているらしいです。
有り得ない!認めない!人間の友達である利口なイルカが、そんな残酷なことする筈がない!!
さては貴様らジャップから金もらってるのか!!?

まぁ最後の一行は冗談ですが、本当に言い出しかねないカルトぶりです。笑えます。

動物愛護も自然環境保全も大切な事ですが、「コレは人類の友達、アッチは敵」とか真顔で言い出したら駄目駄目です。
自分のカルトぶりに気付いていない阿呆です。
往々にして、現実にはこういうバカ者が幅を利かすんですけどね。

| 某中毒 | 2005/07/20 10:40 | URL | ≫ EDIT

しったかたぁ~~~♪
なんでもイルカとクジラの区別は大きさに因る物で
同じ種類だと聞き及びましたが、知ったかぶりなの・・・

| 美棒 | 2005/07/20 16:23 | URL | ≫ EDIT

魚の京は鯨
>ちゃるさん
イルカの見た目は確かにかわいいです。
だけど生物として信じられないくらい不細工なアマゾンカワイルカというのもいます。
全然人気がありません。
だけどその異常な不細工さはいとおしいです。

>中毒さん
カルトなのに、電波なのに、その言い分が世に通っているとすれば、その団体は有効な情報戦略のノウハウを持っています。馬鹿を見るのは末端信者だけ…カルト残酷物語ですね。
でもそういうスピンドクターの暗躍って想像するだにわくわくするなぁ。

世の中にはクジラ電波文学を含む海獣系カルト商品もいっぱいらしいですよ。そこらへんも掘ってみるとおもしろそうですよね。

>美棒さん
ほんと?!
単に大きければクジラなのか〜。
でも今さら「シロナガスイルカでした」「バンドウクジラです」と言われても違和感爆発の予感!

| ペり公 | 2005/07/21 01:11 | URL | ≫ EDIT

ホントの話でした♪
知ったかはいけないので調べました♪

イルカもクジラも鯨類で・・・・・・

>イルカとクジラの違いは、大人になった時に
4メートルを超すかどうかだそうです。
シロイルカは最初に見つけた人が
これは4メートルを超さないだろうと思って
名付けたら、後で4メートルを超すことが
わかったけれどイルカという名前がついています。

シロイルカは白鯨なのね?
ハーマン・メルヴィルが草葉の陰で泣いてるよ(笑
名付け方はコレで良いのか?
本当にこんなんで良いのか?と激しい疑問を生じつつ去ります♪

| 美棒 | 2005/07/21 13:42 | URL | ≫ EDIT

そうなんだ…
4メートルが境目だったんですか。

>シロイルカは最初に見つけた人が
>これは4メートルを超さないだろうと思って
>名付けたら、後で4メートルを超すことが
>わかったけれどイルカという名前がついています。

ここ、何か笑ってしまいました。
すごく微妙な白鯨なんだ、シロイルカは。
白鯨は沢山おられても困るし、巨大であって欲しいですねぇ。

| ペり公 | 2005/07/22 01:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/157-7e8ece03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。