PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ユシチェンコのいなか

ユシチェンコ故郷に帰るという短いレポートを見ました。デエオキシン(江戸っ子)が出た男であります。ウクライナの田舎にはやたらと可愛い木の家が並んでおります。実家前では御母堂が模様入りの大きなパンを赤い布でくるんで出迎え。二人で十字のしるしをいたします。伝統儀式のようです。教会も柱と云わず壁と云わず鮮やかに塗り分けられ、こってりしつつもこぢんまりとどこか薄暗い佇まい。少し前に米国のメガ・チャーチをテレビで見ましたんで、あのコンベンション何とか的な巨大施設とはかなりの好対照であります。

ダメなお楽しみ。英語版のamazon.comをエキサイト翻訳経由でブラウズ。まさに電波サインイン。

| いろいろ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/16-f359af83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。