PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

マスィーン

数秒間電気を通すだけで、普通の葡萄酒が忽ちビンテージに早変わり。そんな不思議マシーンができたそうです。作ったのは社員2名という静岡県のベンチャー企業。独自に開発した特殊電解槽なるものに葡萄酒を入れて、すなわち電解という作業を行う。すると荘厳なパイプオルガンの音と共に(※私の妄想)稲妻が走り(※妄想)アルコール分子の周りに水分子が配置され水和性が向上!…何のことかわかりませんがまぁともかく熟成した味になるというのであります。

記事はこちらにありますよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050722-00000012-cnc-l22

電解が何なのかワカランのでその辺は措くとして、乾電池と銅線を使って家でやってはだめなのか?ものすごく大きな電力がないと熟成しないのであろうか。これを応用して泡盛がクースーに。チーズもカビだらけに。人間もビンテージに。ならぬであろうか。うむ、ならなくていいな。

それにしても社員2名の会社から夢の大発明が生まれたら、これまたひとつのええ話であります。マシーンの製作や実験の結果確認なんかは2名でこなし切れんだろうから、技術者を呼んだりいろんな研究所に分析を頼んだりするんだろうね。何だかんだで結構莫大な開発費用をかけてるのかもしれないなぁ。

| いろいろ | 02:12 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

知ってるぅ~~~~♪
ワイン好きのさる方から新聞の切り抜き?を
見せて下さいました♪

昔昔、焼き物を謎の液体に浸けると
速年代物になるちゅー話を聞いたことがあるですよ?
安物磁器がマジックで高額取引されると・・・・・

安くて美味しいのは良いけど、悪用されることも
在るや無きやですね?
ワインに限っては、その場で開栓するから良いかも
だけどねぇ~~~?

| 美棒 | 2005/07/25 14:52 | URL | ≫ EDIT

にせビンテージ
>昔昔、焼き物を謎の液体に浸けると
>速年代物になるちゅー話を聞いたことがあるですよ?

それはおもしろい。いや、だまされる側にしたらおもしろくないか。
新しい技術が出来ると何らか悪用されるものかもしれんですね。
ビンテージ風味の安くておいしいワインとして出回ってくれたらよいのだけど。

| ペり公 | 2005/07/26 00:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/160-2c608e8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。