PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

グランド相撲トーナメント

日曜日は名古屋場所千秋楽でありました。
幕内ディヴィジョンでは二敗で並ぶ朝青龍と琴欧州のチャンピオンシップ争い。琴欧州が優勝なら、賜杯が初めてヨーロッパに渡ることになるのであります。ブルガリア、ベリコタロノボ市出身。22歳、佐渡ヶ嶽部屋。角界のベッカムという呼び名もあり、この場合「あるグループ内の相対的に顔のよい白人」という意味であろうかと思われます。

場内は立ち見も出る盛況。しかし私は出勤前に取り急ぎ、シャーマン力士・ロボこと高見盛の取組からしばしを見るだけです。

本日ロボの相手は桃色をしたグルジアの巨漢・黒海であります。リングイン時から好戦的な精霊の気配を漂わせたロボは、どこか楽しげに仕切りを繰り返しやる気満々。だが黒海のあまりに激しい掌打の連続によって振動する肉塊と化し土俵を割ってしまいます。負けたロボの全身を覆う失望の表現に、大喜びの観客たち。

そのあと旭鷲山の宇宙投げとしか表現しようのない不思議な勝ち方を見たりしているうちに、琴欧州と朝青龍が入場。場内の空気も変わり、行司の名前も木村肉之助に聞こえるし(それは私個人の問題)、アナまで違う力士を「琴欧州」と絶叫しながら呼んでしまう妙な緊張感が漂っています。いよいよというところですが私の方も時間いっぱいとなり、心を残しつつ家を出たのであります。

職場でネットを覗いてみれば、琴欧州は自分の取組で負け朝青龍は勝ち。優勝決定戦無くして朝青龍の五連覇が成った模様でありました。朝青龍は私もひいきなので勝てば嬉しいですが、もっとライバルが出てくればとも思います。琴欧州はこれもステップだってことで、何度でもまた登ってくればいいじゃないですか。

一方世間ではエジプトのリゾートが大爆発、英国警察がテロと関係ない人を射殺など暗いニュースも盛りだくさんで。あああ。

| いろいろ | 00:36 | comments(0) | trackbacks(1) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/163-7b761ea8

TRACKBACK

名古屋場所 朝青龍5連覇

24日に終了した相撲の名古屋場所は横綱の朝青龍が13勝2敗で13回目の優勝し5連覇を達成した(=∩_∩=)今場所は琴欧州・黒海の同じ外国人に負け千秋楽で琴欧州と2敗で並んだが琴欧州は明らかに緊張してるのが見て分かり予想通り負けてしまった(>_<)朝

| 芸能&スポーツ瓦版 | 2005/07/26 19:56 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。