PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

地に帰る

ケーブルでCNNを見ていたら少し前日本でも話題になった、米国人記者による長崎原爆ルポの話をやっていたのです。ウェラーという記者が終戦間もなく長崎市を訪れ、原子爆弾による市内の破壊や放射線障害の患者の様子などを詳しく取材。しかし当局のおとがめがあってそれは記事にならなかったのであります。
本人がなくしたと思っていた原稿と写真が、最近ひょんなことから出てきた。という話で「カトリック教会がジンジャーブレッドのように引きちぎられている」というルポ中の一文と共に、浦上天主堂とおぼしき壊れた教会の写真が映りました。

続いて原爆式典のニュースになって総理の演説や祈る人の姿が紹介され、キャスターは最後に「原爆の投下が戦争の終結を早めたと言われています」と付け加えるのでした。何だかおまじないを暗唱するような言い方で、それがキャスターの考えていることなのかどうかはわかりません。まぁでも、考えてなかったらそうは言わないか。

やがて話題は変わってディスカバリーの帰還に。
フロリダの天候が思わしくないため、カリホルニヤのエドワーズ空軍基地に着陸することになったのであります。ディスカバリーが宇宙から降りてくる間、搭乗経験者の話を聞きながら番組は進む。元宇宙飛行士のジョン・グレン上院議員(民主党)はすっかりおじいちゃんですがかくしゃくとしており、しかし大気圏突入の話を、と振られて自分の最初のフライトの話をしたようでした。

前回は…ということで、宇宙で陽気に振る舞うコロンビアのクルーや、その後の顛末を振り返っています。当時の、青空に白煙を引きながら落ちていくコロンビアの映像が出て、しかしテレビ画面左上には生放送を示す「LIVE」の文字があるのでいやな感じ。

すると画面が突如暗い映像に切り替わって、星のように小さな白い点が映し出されたのでした。ディスカバリーが大気中に帰ってきたようです。
エドワーズ基地のレポーターはあと1分ぐらいで到着するなどと言うので、こんな小さくしか見えないのに何言ってんだと思っていると、小さな点が見る間に形を変えてオービターのシルエットになったじゃないですか。たちまち形がシャープになりディテールもはっきりわかるようになります。魔法のようだ。それが急に大きくなったと思ったら、すでにそこは滑走路でした。
シャトルが止まると、滑走路上に何だかわからん車が大量に走ってきました。

コロンビア以前、シャトルが飛んだよ、帰ってきたよと聞いてもふーんという程度の感慨だったんです。だけど今回は多少の心配を呼び起こす事柄もあったためか、降りてきたディスカバリーを見てなんだか感銘を受けたのでありました。

050809

| いろいろ | 23:22 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

率直に
 こういうときは、テレビも見たいねと思います。

| GT | 2005/08/10 04:39 | URL | ≫ EDIT

帰還めでたし
目出度いのですが・・・今朝からそれで家の年寄りが異常に興奮しており、それもただの祭り騒ぎなら可愛げあるのですけれど・・・
毛利さんとか、外国に行ってるキャスターさんが今後の計画の問題点とか、現在のシャトルの安全性についての疑問とかを率直に申し述べると・・・
烈火のごとく怒りだしました。
なんつーか。このまま行け行けGOGOでよし。
現状の問題は見るな考えるなと、こういう心情が戦争をけしかける一小市民なのだと思うくらいの勢いでウツ。

| ちゃる | 2005/08/10 09:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/174-7e9ae70f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。