PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

訓話怪談

昼過ぎに手癖でテレビを付けたらなぜか日テレで、夏休みシーズンの番組としては大変懐かしい「あなたの知らない世界」がちょうど終わるところであります。みのモンティはバケーションらしく、いつになく青っぽいホラー照明にドス黒い顔色が映えているところは見られない。銀座でキャンプでもしているのかも。

で、締めの言葉としてゲストらしい講談師の人が「最近のおじいちゃんおばあちゃんは子供に怪談を語らなくなった」と話すのであります。怪談には悪いことをすれば祟られいい事をすれば助けられる、道徳訓がある。怪談を語って聞かせないから世の中おかしくなっているのかもしれない。ホラー照明の中、うなずく客席のお嬢さん方。おもいッきり生電話っぽいオーソドックスでコンサバチブな納得が満ちていきます。

怪談による健康な国民精神の育成、とは斬新なヴァイブの理屈ながら、伝統的な死生観と道徳による訓育と考えればお嬢さんも納得なんだろうな。そうだ、次の朝まで生テレビは、コンサバ論客ばっかり集めて訓話怪談大会にしないか。墓場のセットとか置いて。

さて、おじいちゃんおばあちゃんの訓話怪談は減ったかもしれないけど、一方でより若い世代による怪談語りは隆盛という気もします。ニュースクール怪談。本もたくさん出ているよ。説法は置いといて恐怖感そのもの、異常な状況それ自体を楽しむスタイルのものが定着したように思う!なんて言っても、私も怪談本を読まなくなって久しいもんだからしかとは言えないのですけど。

とはいえ、ニュースクール怪談にも教育的要素はある可能性。つまり死者を粗末にするとたたられる。人の話を聞かないとひどい目に遭う。心霊スポットに行くとヤンキーが出る。注意散漫な運転は事故のもと。夜道の一人歩きはあぶない。
そんなような。

| いろいろ | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/175-1c8f7e52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。