PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

卵と腐臭

醜聞メモでございますね。

アイアン・メイデンは先頃のOzzfestでエッギングなるものをこうむった。すなわち、卵をぶつけられたのであります。卵の他にもいろいろ飛んできたらしく、その上電源まで演奏中に頻々と落ちた。単に不幸なギグだったのでしょうか。むろんそうではない、とファンは喧しく、メイデンのマネジャーはバンドに代わって丁寧ながら皮肉と怒りのこもったメッセージを発表しております。

「30年間この仕事をしてきてこんなひどい話にはお目にかかったことがない」とマネジャーは言うのです。事件はそのスケールなどからあらかじめ準備されたものだったことは明白だ。会場のセキュリティは何ひとつしなかった。メイデンのセットの最初と最後に、オジー・コールのテープがPAからこっそり流された。セットの妨害のために電源を落とし続けたやつがいる。「それを誰が許可したのかはわかっている」

そしてこのようにも書いています。「一緒にツアーしているバンドと問題や誤解が生じたら、私なら彼らや彼らのマネジャーと話をするだろう。最終日まで待って襲撃するなどということはない」

主催者がやったというニュアンス。ほんとですかね。
Ozzfestのオフィシャルサイトにはアイアン・メイデンのシンガーが思慮に欠けた大便野郎であると書かれているだけで、何らかの感情的行き違いがあったことを伺わせつつも「だから妨害してやりました」と言わんばかりに読めたりする。エッギング関与を疑われた他の出演バンドは火消しに大わらわで、ニュースサイトなどでは一部ファンが「シャロン(オジーの女房)は諸悪の根元」「シャロンはクソババア」「オジーはシャロンと離婚すべき」「ケリー(オジーの娘)はデブ」などと罵詈雑言なのであります。

| いろいろ | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/186-89272019

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。