PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

訃報でした。

ニュースフィード読んだけど、カナダのバンドVOIVODのギタリストだったDenis D'Amour("Piggy")が亡くなったと書いてありましたよ。夏の初めに結腸の癌が発見され入院したが、進行していて手術ができなかったということです。8月26日逝去。享年45歳。

ほんとですか。

45歳、意外とトシいってたんだな…。変な感慨が。
VOIVODは5枚目ぐらいまでしか聴いてないですが、思い出深いバンドかもしれない。かもしれないじゃなく思い出深い。しかし今はあれやこれや書けないわけですよ。さみしいなぁ。

| いろいろ | 02:45 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

残念です
VOIVODはファーストから"The Outer Limits"あたりまで聴いてました。
当時活動していたスラッシュバンドの中で、一線を画す独特の音世界を展開していて、大好きなバンドの1つでした。
"Killing Technology"が一番好きでした。

確かPiggyは過去にも脳に腫瘍ができて手術をしていたはず。
そのときは手術は成功して、音楽活動を続けることができたのに。
好きなミュージシャンの死は、それが運命とはいえど悲しいものです。

| timisoara | 2005/08/28 21:48 | URL | ≫ EDIT

大変悲しいです…。
VOIVODは時期によって色々な方向に向かったバンドですが、奇妙で魅力的な世界観は一貫していたし、音楽的にもどの路線も好きでした。
今でも一番よく聴くのは、ねじれたポップさが素敵な『ANGEL RAT』です。
いずれ来日してくれぬかと思い続けて来たんですが…。

| メタラー | 2005/08/29 01:35 | URL | ≫ EDIT

寂しいですよ
>timisoaraさん
私も"Killing Technology"好きでした。
個性的と言うと陳腐ですが彼らにしかない音楽性を持っているバンドで、Piggyのプレイがそこに大きく貢献していたと思います。
単にリスナーであっただけでも、好きなミュージシャンの死には喪失感を感じます。

>メタラーさん
ごぶさたです。確かに色々積極的に試す感じのバンドですね。
私は"Angel Rat"の前に止まってしまったのですが、そう聞くとなんだか聴いてみたくなった。
なんだかこのところ、いろんな人があちら側に行ってしまったような気がしてます。

| ペり公 | 2005/08/30 00:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/189-76839e59

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。