PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

この人を見よ

bulk 現在の扉絵はこれです。

ボデービルヂングの世界には今も昔も縁遠い。そんな私ですが、その蒙を強烈な衝撃と興奮と共に啓いてくれた「果てなき渇望」というルポルタージュがあったんだね。かなり以前にスポーツ雑誌Numberに掲載されていた記事でした。のちに書籍化されたはずです。

中身はひたすら筋肉の巨大化を目指す人々の話。おおむねのところはクレイジーな内容なのです。

それを読むとボデービルというのは部外者からは不思議な世界で、いわば自然でないことばかりがあるように思える。生活のすべてを費やして、日常生活には必要のない巨大な筋肉をつくり上げる。ほとんどの場合それは社会的に役立つものでもない。もしかしたら美しくさえないのかもしれない。だとすれば、長い間自らに苦痛を課した結果、役に立たない異様な体を手に入れることがビルダー究極の願いなのだろうか?

そうも思う、だがそれ以外の視点も与えてくれる記事でした。

ボデービルで得るべきものはお金を貯めれば買えるわけではなく、どこかの素晴らしい職人がこしらえてくれるものでもない。素材は生きて血の通った自分自身の肉体であって、その肉体に自ら働きかけ、それに反応し、コントロールして行なうのであります。精神と肉体とが一致して競技者自らをつくり上げる、それはスポーツ普遍の性質であり魅力でしょうが、ボデービルの場合は競技者自らを非常に巨大に、かつ肉体的に巨大につくり上げる。これがいいんでしょうね。

でかくて凄いよ、という本能レベルでわかる感じもするな。

(電波)つまりボデービルとは、意思が苦痛という煉獄を経てベアタ・ベアトリクスたる肉体と婚姻する神話的物語そのものである。それは人間の究極の統一を指し、その理想的な本質を奪還する行為なのである。ああ最後に変態文書になっちゃったよ。こんな与太をいうやつは必ずNSDAP関連グッズをいっぱい持っていそうだ。「意思の勝利」と「民族の祭典」をかわりべんたん毎日見てるね。いや私は持ってませんし、見てませんけども。

| いろいろ | 03:50 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

ボディビルと言えば
 となりの部屋のドアにちょいと前まで、そこの先生のありし日の写真がポスターの大きさで貼ってありました。現在でも物腰はおだやかで丁寧ですけれど、しゃきっとしたかたで、全盛期にはこういう肉体であったのかと畏怖の念を抱くくらい。
 ダンベル構えた斜め後ろからのアングル、背筋のすじがひとの腕のようです。腕の方はと言えばまるで太もものようです。
 こないだちょっと用事があって、その先生がうちのスペースに来てお話ししていったあと、研究室の助手の先生に例の写真のかたですか、と尋ねましたところ、さよう、ボディビルアジア一位、世界戦で三位をおさめたかただということでした。

 あのイラストで始まって、この文章の結びはぴったし決まってると思いますー。

| GT | 2005/09/09 04:29 | URL | ≫ EDIT

ポスターの男
頭脳も筋肉もバルクをお持ちとはすばらしい。
アジア一位、世界で三位なら、その界隈ではそれなりに有名な人かもしれないですね。

| ペり公 | 2005/09/12 00:19 | URL | ≫ EDIT

きれてるきれてるぅ!!
まぁ世間一般からすると、理解しにくい世界ですわな。
動きが悪くなるまで鍛えるというのは、俺からしても理解の範疇を超えてます。
マイナースポーツの世界というのは、ある意味カルト教団の団結と似ているかもと思う今日この頃。。
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091126244599.html

| 某中毒 | 2005/09/14 18:56 | URL | ≫ EDIT

ボデービル大会
「果てなき渇望」で読んだ大会の様子は忘れがたいものがあります。
「デカい!」「キレてる!」のかけ声の中、激しくBGMが流れ優勝候補がポーズダウン。
オリンピック種目になったと聞いてぜひ中継をと思ったのに、見られなかった。中継しなかったのだろうか。

| ペり公 | 2005/09/17 04:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/195-5a0bfe22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。