PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

おやじブログの条件

私とて人様の書いたものを読んでは、心中ボロ琴のツルを揺らす日々ではあるわけです。が、どうも私事にかまけがちであり、これはと思ったおもしろいものをずいぶんパッストしてしまったわけですよ。モッタイナイ。

少し前の日付ですがFukuma's Daily Recordさんのところで「あなたのおやじBLOG度チェック」という記事がありました。「30代後半から50代手前ぐらいまで」の「おやじ」たちが書くブログの記事にはどんな傾向があるか、ということを冗談半分あげてみたところ、以下のようになったというリストが出ています。

冒頭のところを少し引用さしていただきますと、

リストの引用
・基本的に何かを主張するというよりもあくまで解説する体裁を取る
・専門用語は知ってるのが常識なので解説を付けない。
・偉人や歴史上の有名人、事件などを事例としてやたらと取り上げる。この変種に有名な書物に書かれていることを例に引くこともある。

なんてぇな感じ。おもしろいな。
言われてみれば、世に見かけるおやじ(推測含む)さんたちのブログはこんな風である気がしますよ。別の性別や年齢層をチェックすると、やはりそのグループ特有のブログ傾向がみられるのかもしれない。系統もいろいろあったりとか。

で、それは何であるかと考えると、そのグループに分類される人たちが公共の場に何を発表したいか、の傾向なのだと思います。おやじ方はむしろ解説したい。古典や偉人伝を引きたい。年齢にふさわしく知識をたくわえ、経験を積み、出しゃばりすぎず一歩引いて世間を見る、名も無い優秀な分析官。そんな自分をアピールしたいのかもしれません。アピールとまでは行かなくとも、社会人としての自分のスキルを確認したいのかも。

そう、おやじブログのサブジェクトとしては社会的な話題が圧倒的に多いように思います。政治・経済。業界の仕組みと裏話。卑近な出来事の社会的考察。ネガティヴな話題としては社会的にダメな奴の話。逆に、おやじブログ(または他のグループのブログ)に現れにくい話題の傾向にも興味がわくところです。おやじ方が人に知らせたくないこととはどんなことなのか。

まあ一方女のブログには「私がどうした」という話が多いような気がするんですね。むろんこれらは傾向ってことで、良いとも悪いとも私には言明できぬことであります。

これどっか調査会社が統計とってくれないかしらん。と、盛り上がる想像力を最後は人様に丸投げで、失敬するのでございます。

| インターネッツ | 16:35 | comments(5) | trackbacks(2) | TOP↑

COMMENT

>ペリ公さん

30代女子のワシですが、
少々当てはまる傾向がありそなマイブログ>おやじ度。
でも「私がどうした」ってことも書くので、オカマブログなのかも(爆)。

友だちに「あんたのとこはたまに難しいことを書く」と言われたんですけど、
どうも「旧・ソ連」とか「最近のウクライナ」など国際問題がそれにあたるようです(涙)。

| なお | 2005/09/26 23:47 | URL | ≫ EDIT

それは…。
>なおさん
それはジェンダーフリー!>オカマブログ
旧ソ連とかウクライナの話題は、すばらしく楽しい、ポップでデイリーなものなのですよ(ほんとか?)。
まぁポップじゃない時もあるのですが、専門家・研究者ばかりにまかせておくのはもったいないのです。

| ペり公 | 2005/09/27 00:13 | URL | ≫ EDIT

TBありがとうございます
どこかで読んだことのある文体だと思ったら、ぺり公さんが書かれていたんですね。まあ、私の所など典型的おやじBlogですがよろしくお願いします。

| doku | 2005/09/27 01:38 | URL | ≫ EDIT

興味を持ち出せば、面白いんですよねー。
難しく勉強するのは苦手なので、
「おおっ!」と思ったニュースだけチェック。
先日のユーシェンコ大統領来日の時は、
ほんの少しオッカケを夢見ました(笑)。

| なお | 2005/09/27 21:59 | URL | ≫ EDIT

失礼いたしました
>dokuさん
そうなんです、失礼いたしました。こちらこそよろしくお願いします。
「おやじブログ」もいろいろですが、少し前までは「おやじ」層の人たちが個人的に語るという事自体が少なかったような気もします。
その点でも「おやじ」方が何を書くのかは興味深いところです。

>なおさん
いやー私も同じですよ。ディテール(だけ)大好きだし。その「おおっ!」という感覚、握っとくべきでしょう。
西欧とは違う独特の濃い文化があって魅力的な地域だと思うんですよね〜。
ユーシェンコ来日時は私も謎の盛り上がりを感じました。期待したより全然少ないメディア露出に激しくガッカリでした。

| ペり公 | 2005/09/28 01:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/211-e7644443

TRACKBACK

おやじブロガー?

仕事先で「撃ち殺したい」と思うほどのムカツキ事件が。でも書かん。何故なら、それは...

| アチキの毎日 | 2005/09/27 03:23 |

世に見かけるおやじたちのブログはこんな風である気がしますよ。

阿呆LOG...

| 団塊おやじのWEB奮戦記 | 2007/11/17 10:19 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。