PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

カザフスタンのRoad to ドイッチュラント

蹴球W杯欧州予選はいよいよ大詰め。地獄のポットの蓋がオープンし、そんな不名誉には値しないはずの国々が飲み込まれていくことになるのであります。緊張感の高まる中、先日8日に行なわれた試合ではカザフスタンがついに勝ち点1をゲットしました。

相手は出場の可能性がもうないグルジアでスコアレスだったとは申せ、初めての欧州予選参加でデスグループに配属されての勝ち点1はめでたい。と思ってみます。

カザフスタンのいる2組ではすでにウクライナが1抜け決定で、トルコ・デンマーク・ギリシャが血で血を洗う2位争いを展開しました。8日はデンマークとギリシャが直接対決し、デンマークが勝ってまずギリシャが地獄へ。2位の座はトルコかデンマークか、ということのようです。

勝ち点ではトルコが一歩リードしています。次回12日の最終戦、トルコが勝てばそのまま2位確定です。相手はちょっと格落ちのアルバニアなので、トルコとしては「いける!」というところなのかも。デンマークは勝ってトルコの結果待ちということで、その相手はカザフスタンです。

でも2位になったからと言ってW杯に行けるわけではない。プレーオフに出られるというだけなのです。欧州予選はほんとに恐ろしいよ。

◇関連エントリー

| 蹴球 | 04:01 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/218-3801f85e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。