PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

飲まずにいられない人

ブッシュ大統領、飲酒再開で離婚危機

そんなニュースがありますけど、それってハロウィーンじゃない?
※ハロウィーンは冗談ニュースを出して良い日ではありません

記事の語るところはこんな感じ。
泥沼化するイラク、相次ぐ天災、漏洩問題。大統領の支持率は過去最低まで下落した。強大なプレッシャーに耐えかねてか、ブッチュ大統領はついに自宅牧場で、ストレート・ウイスキーを「テキサス・サイズ」の超特大ワンショットであおった。それはちょうどカトリーナがルイジアナ州に大被害をもたらした頃だった。

あるワシントン関係者によると、大統領はここ数週間隠れて飲酒を続けているという。この人によると「イラク戦争で多くのアメリカ人の命が奪われていることが、大統領にはとてもこたえている」ゆえだとか。

酒を飲む大統領を見たローラ夫人は「ジョージ、やめて」と叱責。かつて大統領が何度も断酒に失敗していた頃「酒を取るか、私を取るか」と迫ったこともある同夫人だけに、大統領夫妻の離婚危機をさっそく書き立てるメディアもあるという。(楽天ニュース/夕刊フジ

さすが夕刊フジ。まるで見てきたようです。
そして私の脳内にも、草の匂いが立ちこめるテキサスの牧場に建つ豪邸で、磨き上げられた高価な木製のダイニングテーブルにもたれバーボンをあおる大統領の姿がまるで見てきたように浮かぶのであります。今やどんな問題より20年ぶりのバーボンがひどくジョージを打ちのめしている。味はガソリンのようだ。だがこの酔いを求めずにはいられない。

断酒のエピソードで有名な大統領が、はからずも飲酒を再開したきっかけの一つが「イラク戦争で多くのアメリカ人の命が奪われていること」だというのはどこか同情を誘う話。これで再び信仰に立ち返り、再断酒に成功ともなれば幾分の失地回復もあるものだろうかと、いつも意地悪く考えちゃってごめんね、ジョージ。

◇関連記事

| いろいろ | 02:01 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

ジャストタイミングでこんなのを見つけてくる俺って。。。(;´Д`)
http://www.climatemash.org/


しかしこの一族の酒癖の悪さというのは何なんでしょうな?笑

| 某中毒 | 2005/11/01 23:40 | URL | ≫ EDIT

飲んでる
ガソリンの味どころか、原油でベロベロじゃないですか。これは。
地球温暖化防止を訴えるアニメなんですね。支持率は下がっても一部での人気は衰え知らずのブッチュ大統領だ。

>しかしこの一族の酒癖の悪さというのは何なんでしょうな?
バッカスに愛された一族なのです。

| ペり公 | 2005/11/02 01:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/234-00785819

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。