PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

人間のやり取り

インチキマンションに住んでいる人が書いているものを読んできました。筆者は30代の男性。問題が発覚した11月後半にblogを開設しており、ことの推移が筆者の意見と共に綴られていきます。口調は素朴で、激怒をしたためたらしい記事にあってさえ温和に感じられますが、14日間で40件という記事数、記事ごとの文章量からも彼の必死さが伝わってくるのであります。

事態の二転三転で混乱しつつも、筆者はなんとか話を理解しようと努め、懸命に予測を立て採るべき道を探っている。捨てきれない売主への信頼。住民総会の雰囲気。言わせたいことが見え見えのインタビュー。当然ながら一当事者の私見はマスメディアの報道内容と異なることも多く、引き比べて、この事件に対する私のイメージは、そうするより仕方ないとは言え、100%マスメディアによって形作られていたんだなとの感想を強くするのでございます。

blogの最近の記事にはコメントが増えています。これまた興味深く、殆どは当事者でないいろいろの人が記事に間借りして、意見を述べたり心情を訴えたりしているのであります。実務的な問題に関するものと道徳上の問題に関するものがあるようなのでした。例えば、前者は専門的な情報を元に企業などによる制度上の過失を指摘し、後者は一般常識によってそれらの倫理上の誤りを怒るといった具合です。

批判・非難のコメントにはより情緒的なものもありますが、自分がいかにあなたに対し不快感を持っているのかという訴えにしても、ある人がその理由を丁寧に述べて批判を行なう一方、刺激のある語句を単に並べて罵倒する人もいます。「まあ」で始まる冷笑的な意見には自己完結した、独り言の公開みたいな不思議な響きがあります。シニカルな人はそのシニカルなクールさ加減を人に見てほしいのかもしれない。

何を人様のことで四の五の言ってるのか、私は。
自分の尻の面倒を見なさいよ。いつか家なしになっちゃうかもしれないんだから。家なくなるって怖いよ。借金とかローンとか、ネガティヴなエネルギーのゲインも怖いんだよ。

| いろいろ | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/260-278d1ac6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。