PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Rojas

「ろはす」という言葉を昨今折々耳に挟み、何なのそのラテン系は?と思いつつも、他多数の小さく気になる事どもと一緒に脳内コンポスト送りになっていました。

折よく0.3% Weblogの記事を読んだところでは、ちくし哲也や坂本龍一が好むエコっぽい生活様式ということらしい。じゃあ糸井重里とかも好きそうだな。ろはすはRojasではなくLOHASという略語なのだった。

Lord
Of
Hell
And
Satan

ではなく、健康で持続可能なライフスタイル…だったっけ、そんなような意味だそうです。地球環境と個人の健康を持続できる生活様式ってことなんでしょうか。なんか臭うな。私の偏見センサーがタクアンの臭いを嗅ぎ付けましたよ。

グッグルにカタカナで「ロハス」を食わせてみますと、出てくるのはやはりRojasではなくLOHASの方。その中に混じっていたExciteニュースの「ロハス(LOHAS)の意味をご存知ですか?」という記事によるとしかし、「知らねえ」という圧倒的な結果が20名というわずかなサンプリングにより判明しています。そんな人たちのためにはロハス指南書も刊行されており、それによれば

「今までのエコロジーという言葉が持つ辛くて大変というイメージではなく、もっと楽しくスタイリッシュにエコを楽しむ」のがロハスであり、「自分の価値基準を持ち、知恵や情報をバランスよく取り入れて自分にも社会にもよい暮らしを実現しようとする人たち」がロハスである。都会暮らしでも、携帯電話や買い物好きでもロハスな人になれるのだ。

とのこと。
突如別人のようになり、化粧をやめ、パーマをやめ、携帯を埋め、仕事を辞め、友人には「宗教」と後ろ指をさされなくても済む、今までの友人関係が持続可能なライフスタイルということなのであります。そうしながらも人や社会に良い暮らしを志向できるじゃないかと。ちょっとした啓蒙、哲学的な運動なのでしょうか。

一方J-marketing.netというところでは、マーケチング用語としてのLOHASが解説されています。

「LOHAS」は、「グリーンコンシューマー」とは異なり、個人の欲求が満たされることを前提しているところに特徴があります。またスローライフ志向層とは異なり、具体的な消費行動との関連が強く捉えるセグメントとしてさまざまな分野で注目されています。

LOHASは商売になる。LOHASは食べれるんだ!
LOHAS的消費者はLOHAS的でない消費者に比べ意識的に買い物するが、生活の快楽は捨てなくても良い原則。電飾ハウスに住んでも良い。「LOHAS的」とされるスタイル、キーワードが提唱されているらしく、それを市場と読み替えればいいのでしょう。どんなものかというと、

1.Sustainable economy(持続可能な経済)
再生エネルギー、代替エネルギー
省エネ商品
グリーン都市計画
2.Healthy Lifestyle(健康的なライフスタイル)
オーガニック&自然食品
サプリメントや健康食品
天然成分を使ったパーソナルケア商品
3.Alternative Healthcare(代替ヘルスケア)
自然治療やはり治療
病気と同様な症状を発見させる物質を使用して治癒させるホメオバシー
漢方薬やアロマセラピーなど、ホリスティックな疾病予防
4.Personal Development(自己啓発)
ヨガや習い事、フィットネス
能力開発や精神性の向上のための、CD、本、セミナー
5.Ecological Lifestyle(環境を配慮したライフスタイル)
環境に配慮した家やインテリア
エコ関連の各種商品(家庭用品、オフィス商品)

おぶっ。こういうコンセプトなのか…。売るにはちょっと微妙なものも混じってる。
これを見ると哲学としてのLOHASは、それを実践する人への何の意見もありませんが、単純に私にはわからんです。しかし目新しい方向性で消費をすすめるビズネスムーブメントと考えれば理解できる気がします。消費を落とさず地球に優しくできる夢のような運動…かどうかはわかりませんが、安いことが正義であった時期も過ぎて、付加価値にお金を出す人も増しているように思えるし。消費の食欲を保つ新しいフレーバーとしてのLOHASはなんぼか成功するかもしれません。

でも売るにはちょっと微妙なものも…

◇参考情報

| いろいろ | 00:46 | comments(0) | trackbacks(1) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/264-ca1b8d7c

TRACKBACK

続・WALOS

 今週の「週刊文春」にコータリンこと神足裕司が書いてましたよロハスについて。都で流行る「ロハス」ごときに騙されちゃって… というタイトル。  おー、いいぞいいぞ。なんかすとんと腑に落ちる。  しかし、 企業とも仲良くして好きなように「エゴなエコ」を目指すの

| 0.3% Weblog | 2005/12/09 15:56 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。