PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

トンネル

フジテレビで今日…いや日付としては昨日の昼間やっていた「日本の歴史」をチラチラ見ておりましたが、これはおもしろかったですよ。再放送らしかったです。草なぎ剛が壁に歴史年表の書かれた真っ白なトンネルの中にいて、風の声(松坂慶子の声)に誘われながら年表を覗いていくのだけど、歴史上のイベントは「楽しい歴史教科書」としてありとあらゆる娯楽番組形式によって紹介されるのであります。

そらもうドラマトークコントあり、果てはミュージカルからお宝鑑定まで、各コーナー毎にちゃんとそれっぽい出演者も揃えてある。中でも群を抜いておもしろかったのは、武士集団の勃興から戦国時代を学ぶ「BUSHIDO クイズ祭り」。元プロレスラー(元でええんだよね)の高田延彦がいろんな武将に扮して鎧カブトでリングに上がり、彼らの興亡を格闘技トーナメントになぞらえて描くというもの。

敵役は神無月で、フビライ・ハーンに扮しリング上から「日本貢ぎ物納めろや!」と叫べばリングサイドにいた高田の北条時宗が「何がフビライだコノヤロー!!」。一触即発に。いよいよ両者の一戦、時宗がピンチになった時、稲妻模様の全身タイツを着た覆面野郎がコーナーポストにのぼっている。乱入者のドロップキックでフビライは退散。「神風」と解説が出るのであります。

そんな塩梅で古代から中世は愉快に進んだのだけど、坂本龍馬のミニドラマを経て御維新が成った瞬間、番組が激早送りになってしまうのです。近代史は恐ろしいものが転がっている真っ暗なトンネルで表現され、草なぎが脅えながらそこを抜けると戦後は更にめまぐるしいブリーフィング。あまりのスピードで草なぎは絶叫と共に人事不省に。気付くとビストロスマップの収録前で、床に倒れている自分を発見するというエンディングであります。

これは残念でした。ミュージカルin水師営や国際連盟脱退コント、満州国お宝ドン!、梨花・辺見えみり・川島なお美が語る銃後レンアイ女学院をやっていたら。あるいは高田がヒールとしてリングに上がり、起死回生のトペ・スイシーダを放ったりするんだけど、乱入してきた真っ赤なタイツの岡田真澄にドロップキックされて負けるんよ。でも復活する。徒歩で南極に帰ってくるの。ここまでやったらテレビ史に残る番組になっただろうが、それは誰かのタマと引き換えだ。妄想に命はかけられない。セイフティ・ファーストに考えたら狼藉も江戸時代までって判断だったであろうか。惜しや惜しや。

| いろいろ | 04:37 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

明治から戦後までの歴史おもしろ再現
やってほしい!!
私も切に希望するものです。

生なので~ちょっと~というには微妙な年月が過ぎてると思うし。。

でもお隣とか気にしないといけないからかな

| ちゃる | 2005/12/27 09:48 | URL | ≫ EDIT

気絶するほど悩ましい。日本の近代史。
「国際連盟脱退コント」これは特にツボであります。「もう君らとはやっとられんわぁ」オチのセリフを決めて決然と聯盟を後にする松岡洋右の姿が鮮明に妄想できます。
他は……おおそうだ、ぼやき漫談する山本五十六元帥なんかどうですか。「しゃあないですねそらやれ言われたら嫌や! ゆえませんしねボクの立場やと。おかしな話でっせ、いっとうやりたないことを一所懸命にやらなあかんのこれみなさんできます?」
で、番組のアイキャッチは「下山総裁をさがせ!」雑踏(主に日本橋の百貨店付近)のなかに見え隠れする下山総裁をさがしてください! あれ? うさんくさい白人や、どうも旧軍関係者らしい剣呑な目つきの男が目につきますね……うわっぷなにをするやめ

| 棟田伍長 | 2005/12/27 22:20 | URL | ≫ EDIT

現代史バラエティー
>ちゃるさん
ホントに、一回ぐらいだれかやってみないの?という気がいたします。現代史おもしろ再現。
おいそれといじれないくらい、解釈に関しては拗れているということなんでしょか。
お隣より国内が怖いような気もします。

>伍長さん
ぼやき漫談最高。何か楽器持ってやってほしいなぁ。
下山総裁をさがせ。これはウォーリーどころじゃありません。うまく探し出せないと最後には下山総裁を集めろ!に変わるかもしれない。
歴史の謎そして暗部を豪快にエディットするには150年は寝かしが必要ということなんでありましょうか。

| ペり公 | 2005/12/31 04:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/273-9323cd73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。