PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

さらに外信メモ

ポーランド南部のカトウィツェという町にて、イベント会場の屋根が崩れ死者60余名というニュースが出ております。イベントはレース鳩の展示会。私もインコマニヤの風下におかれる者として、インコはもちろん鳥類の展示会だったら何時間居てもキマりっぱなしだと思うんですけど、ヨーロッパにも鳩マニヤがけっこういたらしくて当時会場には500名からの人が入っていたと聞きました。

またぞろふざけたことを申しておりますが、むろん事故それ自体は深刻な内容なのであります。空撮映像を見ると屋根が丸ごと陥没していて、生存者はこれでよく助かったなという感想を持つほど。鳩も逃げおおせたものがおり、建物の残骸に灰色の、また茶色っぽい鳩が並んでとまっているのであります。レース鳩というなら、近い地域から来ている鳥は小屋まで戻ったりできるんだろうか。

フィンランドでは大統領選挙があったそうな。
1回目の投票では過半数を獲得した候補が無かったので、29日に上位2名の決選投票が行なわれた。候補の片やは現職のタルヤ・ハロネン大統領、片やは前財務相のサウリ・ニーニスト氏。大統領は福祉政策の維持を、前財相は雇用の拡大とNATO加盟を訴えた。フィンランドは隣国ロシアへの配慮から、今でもNATOに加盟していないというんですね。

で、結果はハロネン大統領の再選が成ったのでありますが、それがえらい僅差で決まったそうなんです。ニーニストを支持した半数近い国民の意向を大統領も無下にはできないだろうと、NHKの番組では言うのでありました。ちなみに大統領は女の人で、あだ名はムーミンママだって。
フィンランドの福祉政策がどんだけ凄いかというと、教育&医療が「ほぼ無料」という。教育無料といえばサウジアラビアは大学まで無料らしいですけど、あれは黒い不思議な泉がボッコンボッコン湧いてるからですよね。フィンランドの事情はどうなんだろう。税金が高いのか?

| いろいろ | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/291-a29473c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。