PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

電気の刻印

「電気用品安全法」について俄に騒がしく聞こえてきたのはここ最近のことであります。言われてみれば、遠い昔にそんな話を耳にしたような気もする。天の星の3分の1は撃ち落とされ、人の多くはイナゴにかじられる。そんな破滅の伝説がすぐに現実のものとなる、そう言わんばかりに巷の噂は悲壮感に満ちているのであります。

「電気用品安全法」は冒頭でその目的を

この法律は、電気用品の製造、販売等を規制するとともに、電気用品の安全性の確保につき民間事業者の自主的な活動を促進することにより、電気用品による危険及び障害の発生を防止することを目的とする。

とうたっているものです。
「民間事業者の自主的な活動」とは具体的にどんなものか。先づ電気用品の製造・輸入業者は経済産業大臣に届け出をし、その製造・輸入する電気用品が基準に適合するよう努力して、場合によっては検査を受けたりしないといけないそうな。基準を満たした製品には「PSEマーク」なるものが付くらしく、マークが付いていない電気用品を販売するのは禁止なのであります。

施行は2001年4月よりとは聞くけれど、何だか初耳感が強い。
それも道理で、同法には対応のための猶予期間が設けてあったのだ。品物によってその期間は5年・7年・10年とされており、5年猶予のものに関しては本年の4月1日、あと1月半をもって規制が開始されるのであります。中古品も含めてPSEマーク無しのものは販売NGになるのですよ。

規制が始まるとどんな影響が出るのか、皆が熱心に話しているのはまさにこの点に関してであります。けっこう人によるのかも。中古品も規制の対象に入るというけれど、楽器やオーディオ用品なんかだと中古と申しても単なる使い古しだけではなく、名品・逸品も含まれる。そんなものにPSEマークは付いてないんですね。アナログシンセ、古アンプを愛好する人なんかには計り知れない打撃があると思うのであります。

◇関連サイト

| いろいろ | 22:21 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

カメラなんかも大変なんす。

| ぢ | 2006/02/17 00:41 | URL | ≫ EDIT

いろいろあるなぁ
カメラ、周辺機器がめんどくさくなる可能性を小耳に挟みました。
規制が始まったら多方面に影響がでかそうです。

| ペり公 | 2006/02/17 02:04 | URL | ≫ EDIT

えー(;´Д`)
電化製品、ただでさえ互換性がアレで不便だったのに・・・。
そんなんなったら全とっかえしなきゃいけないくらいの勢いで、
今まで使ってたやつ用のアタッチメントとかそういうやつ
揃え直さなきゃいけないってことぉ?

なに考えとんじゃー !!ヽ(`Д´)ノ ウリャーーーー

くそぅ、私も署名運動に参加しちゃる!
http://www.jspa.gr.jp/pse/
「電気用品安全法(PSE法)に対する署名」

ミュージシャンの方々のことだし、自分には関係ないと思ってたけど。
他人事じゃなかったんだネ。

| くろえ | 2006/02/21 01:27 | URL | ≫ EDIT

買い替えなくてオッケーだ
>くろえさん
今あるやつはそのまま使っていても大丈夫のようだよ。
大丈夫じゃないのはどんな時かと言うと、

・PSEマークがついていない電気用品を買いたいとき
・PSEマークがついていない電気用品を売りたいとき

ということみたいだ。そういう場合は、何も楽器類でなくても売り買いができないまたはすごくめんどくさくなるみたい。リサイクルショップなんかは大変そうだね。

| ペり公 | 2006/02/22 00:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/300-d3518374

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。