PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

永劫より

私の住居内には大小様々なブラックホールがございます。
宇宙のブラックホールは質量のでかい星がその一生を終えるにあたり、自らの重力によって極度に圧縮してみた状態だそうですが、住居内ブラックホールはもっと何気ないことから生まれます。

たとえば捨てようか捨てまいか迷っている物体、どんな管理上の定義を当てはめるべきかはっきりしない存在を曖昧なポジションのままにしておくと、曖昧であること自体が定義となり、以降はこれに区分される物事が次々に出現するようになります。集団化した曖昧はペンディング中の時空間を形成し、そこに吸い込まれた物事は意識の上からは見えない状態となる。これが住居内のブラックホールです。

さはあれ、実のところ確固たる物理上のプレゼンス、また時間と共に膨張するという特性から、遅かれ早かれブラックホールが意識の表層にその邪悪な姿を現す日は来ます。私の場合、近ごろ台所を通りすがるたびに違和感がありました。別の言葉で現せばそれは心苦しさです。そこに何かがある。それを知るためには心の目を閉じ、可視光線の告げる残酷な事実のみを受け入れねばならないのです。

こうして私は台所に巣食うブラックホール群をパージすべく、オペ用の炊事手袋をしてハカを踊り、丸1日悶絶を続けました。最悪の体験は、冷蔵庫の隣にある台所最大のX線源(はくちょう座X-1)に分け入った時であります。そこから一面に毛が生えたおぞましい死体のようなものが出てきた。それはナイロン製の袋で、毛が生えているのではなく信じられないほどうずたかくホコリが積もっているのです。袋は不完全な状態で、開けてみるとやはり一面に毛が生えた死体のようなものが出てきたのであります。

その毛だらけでベタベタした物体が、思いもかけずか細い声で鳴いた。よく見るとそれは、変わり果てた私のギターであります。そう私、ギター持ってました。その事自体を意識の上で封印していましたけど、持ってました。何と哀れな様子なのでしょうか。ぞうきんと家庭用洗剤(マイペットもどき)を手に取りそいつを拭いてみると、ホコリの下から国産の真っ赤なエレクトリックギターが姿を現したのであります。ぅぅぅうっわー。

このような自分に失望する体験を繰り返し、心理的な危機に陥りながらも何とか本年の第一次掃討作戦は終了。台所のブラックホール群は一部消滅しました。大型のものは容量のリダクションおよび最深部への安全なルートを確立。完全消滅のためには更にめんどくさいことをしなければならないし、何より自分の脳内にある「生きるためのマニュアル」を大幅に修正しなければならない。これが一番大変なのでありますよ。

| いろいろ | 21:03 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

うわ~
梅雨時が近づくとなぜか、家庭内ブラックホールが気になるのですよね。
家の場合、あれはどこだ。あれってなんじゃ。
だからあれだよあれ。ああーあれか、どこじゃろう。
てな自問自答から はじまります。

昔に買って放置の「てるみん」を探索する旅に出たいです。
もう少しヒマになってからな。

| ちゃる | 2006/05/31 12:54 | URL | ≫ EDIT

うわ~
思ってもみなかった展開にホントうわ~って言っちゃったわ。
ペンディングってやっぱりよろしくないね。
「何気なく」置いたものが忘れ去られて
「何気なく」重ねた後に出てきた同じストッキング2パック。
地層を崩したら出てきた買い置きコットン。
またコットン。どんなけコットン買ったんや。

まぁ、地層とか断層とかリアス式海岸とか何でもありそうな
某GT氏の本よりカブり率は低い自信はあります。

| あさひ | 2006/05/31 22:01 | URL | ≫ EDIT

不可視領域の謎
>ちゃるさん
そういえば梅雨前でしたね。
私もわけのわからない乾物や備蓄食料をもう少し整理しようと思います。
ゾウムシが来るので。

>あさひ君
そのコットンはリスの備蓄ドングリみたいなもので、それが本当にドングリだったら「結果的に忘れられることによって食べられずに残り、芽を出し新たな森を作る」確率の中に含まれていたものです。つまり貴殿は、森を作る人です。
…でもコットンだから。

| ペり公 | 2006/06/04 00:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/340-86b75a7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。