PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

クロアチア前

W杯見てます。
今までのところ印象としてはこんな感じ。

■アルゼンチンvsセルビア・モンテネグロ [6-0]

最近何回も聞いた会話より。
「この前のアルゼンチン戦見た?」
「見てないけど、6対0なんだろ」
「めちゃくちゃおもしろかったよ!」
「どこと対戦したの?」
「わかんない」

ユーゴスラヴィアがセルビア・モンテネグロになった時の感慨と、フィリップ・トルシエがオマール・トルシエに変わった時の感慨は最初の一音節だけ似ている気がする。つまり、全然違うということです。そしてついにセルビア・モンテネグロはセルビアとモンテネグロに分かれてしまうのであります。

■チェコvsガーナ [0-2]

俺のウィファルシ様が退場。
そんでPK。その瞬間客席が写ると、チェコの子供が大泣きですよ。
PKは外れたけど、アフリカ爆弾により重軽傷。

ガーナは若い世代がとても強くて、今回とうとうフル代表が檜張りの舞台に上がってきたということです。射幸性の高さを感じさせつつ驚きの確実性も見せたような。2つを常に兼ね備えているのかはわからない。乗ってる時は滅法楽しいチームみたい。

■トリニダード・トバゴ

グループリーグ随一のいい話担当者。第一戦のキックオフ前、ピッチ上で円陣を組む彼らから初出場の瑞々しい緊張を感じたような気がして(幻覚)、ドキドキしながら試合を見てしまいました。守備への集中は高く、その点はよくできていたと思います。失点しなければ負けないということも実証されました。2戦目ではもう少し攻撃したけどイングランドの細長いやつなどに点を取られて負けてしもうたです。

■アンゴラ

大会前NHKあたりで「アンゴラ物語」みたいのを見ちゃったので。アタッカーのアクワを紹介する短い番組でしたけど、これがまた戦乱と激貧乏に彩られたタフな話。そして初出場に喜ぶ国民。大会ではポルトガル在住の白人のGK、ジョアン・リカルドが活躍。彼は去年の6月に所属クラブを解雇された。以来、本業は材木店手伝い。

■コートジヴォワール

第一戦め、ぐんじょう色のパンチパーマの人が見えた気がするんですけど、夢かも。それはさておきチーム自体もっと長く見ていたかったです。ここも初出場ですが、みんな大舞台慣れしている感じで堂々としていた。

■もっと「このインフロントにかけたキック痺れましたね」みたいなこと書けよ自分

書けない。
と申しますかこれ、W杯のまとめじゃなくて「私が今までどういう感性を働かせたかのまとめ」で、自分小史の一部じゃないっすか。そうなんですよ。

じゃあせっかくだからクロアチア戦の予想をするよ。

クロアチア戦の予想
1)国士を標榜する情緒豊かな人たちが「テポドングが発射されんとするこの時に球けりごとき遊びにうつつをぬかすとんだ軟派どもは民族意識に欠けたニセ日本人、国賊、非国民である!!!!」という提言を行なう。
2)一方別のウルトラ・コンサヴァティヴ横町では、代表選手やサッカー協会を批判する者が非難の対象となる。
3)「国同士の戦いにおいて、ロジスティクスやストラテジーの欠落下、無能な上官のもとにあってさえ、それと知って一命を捧げるのが兵士の本懐であり、それを讃え感謝するのが銃後の務めではないか。我々の言葉は『よく頑張った』『感動をありがとう』『兵隊さんのおかげです』この3つだけだ!批判だの戦犯探しだのは腐った自由主義者のすることだ!!」
4)「いやそれは確かに、私は貴殿のサジェスチョンされるようなことを別のテーマで言ったことはあります。でも今はサッカーの話じゃないですか。それに私は、代表にもっと強くなってもらい世界に日本民族の優秀さを示してもらいたいからこそ苦言を呈してるんですよ」
5)「詭弁だ!!それとこれとは別の話ではない。民族を、国家を考える時は、どんな場合も絶対の、揺らぎ無き統一された価値観を持ってあたらねばならない。貴様のようなのをダブルスタンダードというのだ!!貴様は共産主義の手先、スパイ、フェミニストだ!!!」
6)ヤフーに取り上げられる。

以上です。

| 蹴球 | 21:05 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

情緒論
現在 会社の女子お弁当部屋では
「かわいそ~」
「かわいそうだったよねえ」の情緒的反応で
溢れかえっておりますよ。

私は因みに急ぎの仕事でデスク中(もっとも暇でも弁当部屋では
食わないが)。
早くコンビニにおむすびを買いにいかないと、干上がる。

個人的な感想は糾弾されるといやだから
(というか、途中で寝たので)
パスさせていただきます

| ちゃる | 2006/06/19 12:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/347-eb059562

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。