PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

書かれていない物語

W杯終わっちゃったよょょょょ。

■イタリアvsフランス [1-1,PK5-3]

夜を日に継いでと申しますが、「夜に日を」継ぐ勢いで見てまいりました蹴球ワールドカップがとうとう最後の一戦でございます。決戦会場となるオリンピアシュタディオンは、1936年にベルリン五輪の会場となった由緒ある建物。古代ローマの競技場を模した外観はそのままに、この大会に備えて内部だけ近代的に改築したという話です。ベルリン五輪を記録した映画「民族の祭典」でカメラが聖火ランナーと共に駆け込んだ、野蛮なオーラがカッコいいスタジアム。70年後、同じように沸き立つ群衆をとらえる視点は空中を飛行しているのでありました。

芝の上ではなるほど剣闘士みたいないかついひげ面のイタリア男が国歌をうたっているのですけど、会場は殺気よりも誉れ高い雰囲気に満ちております。しかるべく勝ち上がってきた両者の対決は前半6分、イタリアの選手マテラッツィがフランスのマルーダをこかしたことでPKの裁定。今日が引退試合となるジダンがフカッと浮かせる冒険的なキックでフランスに先制点をもたらし、試合が能動的に動き始めます。15分も経たないうちに今度はイタリアのコーナーキックから、先ほどのマテラッツィが驚異的な跳躍を見せ点を取り返すのでありました。

前半はイタリアがコーナーキックでたびたび好機を作り、後半になるとフランスが攻勢に。狭い空間で球を受け渡しつつ敵陣に侵入するフランス部隊と、幾重にもフェイルセーフをかけたイタリア防衛システムの攻防であります。イタリアの防衛網は組織が破られても人があり、人が失敗しても組織が対応するといった感じで致命的な破綻は起きそうもありません。緊張感のあるゲームはやがて膠着状態となり、フランスは入らないシュートを何本も蹴ってしまいます。

延長戦突入が決まって、選手たちが準備しているあいだ会場に流れた「ケ・セラ・セラ」。なるようになるわ、先のことなどわからない。まさにその通りでありました。フランスが押しながらもうまく得点できないでいた延長後半5分ぐらい、突如として画面に流れるジダンの頭突きで早朝の節穴が全開に。倒れているのはマテラッツィで、Vを見ると何か(たぶん、頭突きをしたくなるようなこと)を言ってジダンを怒らせたようでした。審判の裁定は退場。非凡な選手の非凡な引退試合はここまでで、あとはこれということもなくPK戦に移行してイタリアが優勝するのでした。

この試合中の重要な出来事は全部マテラッツィがらみだったですね。
真のマン・オブ・ザ・マッチですよ。

ジダンの退場とどこまで深く関係するかわからないながらも、それに続いて起きた敗戦によってW杯のもっとも呪うべき実である準優勝を手にしたフランス代表はひどくがっかりしました。PKを失敗したトレゼゲなどは見るのも気の毒なほど。皿は満たされず、幸福な成就の代わりにフクロウのような目をした謎と不条理が門扉に来ています。首から下は地井武男。彼らの手に物語はありません。実際に起きるのは書かれていないことばかりです。

紙吹雪きれいだったなぁ。イタリアの優勝セレモニーは近頃にない多幸感に満ちた場面でおもしろかった。ペッソットにおみやげもできた。

| 蹴球 | 01:45 | comments(4) | trackbacks(1) | TOP↑

COMMENT

あああ、キチンとしてる。
僕のニッキでは延長戦のコトしか(むしろ頭突き)書いてないのに。

ねぇ同士よ。祭典が終わってしまったよ。
なんか大きな喪失感を持って、2時に床に就いてしまった。

| あさひ | 2006/07/11 10:43 | URL | ≫ EDIT

いやいや
キチンとしてねっすよ。私の印象としても頭突き70%ぐらいだし。

>祭典が終わってしまったよ。
終わってしまいましたよー。どうしたらいいですか。
このままユーロ2008を待って夜更かしをつづけるべきですか。

| ペり公 | 2006/07/12 04:31 | URL | ≫ EDIT

でへへへ
優勝しますた。異常にうれしい。
リアルタイムで見てよかった!!
紙ふぶきは美しかった。

家の庭番にガットゥーゾが欲しい。
お馬車の御者にピルロが欲しい。
彼らに「奥さま」と呼ばれたい
などと蹴球とまったく関係のない妄想が噴出ですた。
泡ワインいっぱい飲んでたからなあ

| ちゃる | 2006/07/12 16:42 | URL | ≫ EDIT

御目出度う御座います。

| ペり公 | 2006/07/13 02:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/356-cd6ada3a

TRACKBACK

W杯最後の2試合

 さて何から行くか。まずはワールドカップですかね。  終わっちゃったねえ。四強・二強の予想はみごとにはずれちゃいましたけどね。  三位決定戦ドイツvsポルトガル。ポルトガルを応援しながらみていましたが、まあやっぱりドイツ強いね。ホームだしね。大きいしね。  2

| 0.3% Weblog | 2006/07/11 19:04 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。