PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

アップル党大会

9月12日に挙行されたApple Computer 臨時党大会では、更なるたたかいの前進のために開発された新兵器が次々と紹介され、会場に詰めかけた人民の物欲をあおったという。以下はその様子である。

Apple Computer 臨時党大会:概要
10 a.m. -- スチーブ・ジョブス国防委員長が壇上へ。浸透作戦の成果によって、米国で発売される新車の70%で哀ポット接続が可能になっているとし、帝国主義打倒へ前進しつつあると述べた。
10:05 a.m. -- 昔日の「アメリカ横断ウルトラクイズ」で罰ゲームが始まる時の音楽と共に(わからない場合は各自想像)、新しいビデオ哀ポットが紹介される。
10:10 a.m. -- 第二世代の哀ポット nanoが紹介される。サージカル・ステンレス製で体内への埋め込みが可能。同製品は、プロレタリア・レッド、リベラル・ピンク、レボルーション・イエロー、アナーキー・ブラック、国防色などのバージョンがある。バッテリー寿命は80年。
10:15 a.m. -- 新しい哀ポット shuffleを紹介。「第一世代より先鋭的になっている」と国防委員長。「こっから話が始まるよ。哀ポットと哀チューンこそ、共和国の前衛であり、労働者の砦である」と拳を突き上げた。
10:20 a.m. -- 哀チューン7を紹介。人民選書の閲覧方法が変更され、新機能として無償でジョブス国防委員長を精巧にスキャンしたぐるぐる回る立体映像がもらえることになった(党籍が必要)。
10:25 a.m. -- ジョブス国防委員長の歌の時間。
10:35 a.m. -- アンコール(2曲)。
10:40 a.m. -- 「もう一つある。それはイデオロギーだ」と国防委員長。「今日は、哀チューン・ストアにイデオロギーを追加する話、そしてこれら人民の武器を使って得られる体験全体について話をする」と続け、イデオロギーを帝国主義社会に浸透させるためには党中央との接続デバイスがひとつ必要になると述べて「党内では、特務機関(開発コード名)と呼んでいる」と紹介した。
10:50 a.m. -- 特務機関のデモ。同デバイスは802.11無線LAN、イーサネット、USB、夢を忘れない心によって接続でき、リモコンで操作可能。先入観や政治的傾向、深層心理に直接接続できる。特務機関の特徴は、生体端末にダウンロードされたイデオロギーや心の襞を別室にあるテレビで視聴できる点にある。
11:05 a.m. -- 全員抱き合い、涙を流す。
11:07 a.m. -- 「いや、最後にもうひとつあった」と国防委員長。最後に「がんばろう」「インターナシオナル」そして国防委員長オリジナルソング「いま私は救われました」を大合唱の上、解散。おやつをもらって、全員帰宅。

ほんとうは:アップル、「Special Event」を開催--新型iPodやiTunes 7を発表、CNET Japan

| Apple&Mac | 02:37 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/377-9fb83f62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。