PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

暴虐の日

当家では相変わらず二台のMac、すなわち去年来た哀Macと六年ほど使っているラクダ色のG3 DT233が一本のケーブルをシェアしながら、それぞれネットに接続したりあるいは互いにつながったりしています。今日も今日とて哀Macからケーブルを抜いては、ラクダの後ろ側へ体半分潜り込ませ、不自然な手探り態勢でそれをポートに挿してやるのです。ここまではいつも通り。ところが画面前へ戻ってみると、マウスを振ってもポインタが反応しない。フリーズしてしまったようです。

仕方がないのでキーボードから強制再起動を⋯かけたが発動しない。こんなことは滅多にございませんが、本体の電源スイッチを押しました。するとまるで尋常の終了時のように(開いてあった)ファイルを保存するか?などと訊いてきます。ポインタが動かないため「保存」も「保存しない」も押せないんであります。リターンキーを叩いても反応がありません。

この時点で何かに気づいてしかるべきです。

しかし、大うつけの私は悲壮な決意で再びらくだの後ろに回り込み、電源プラグを(以下略)。パワーキーに反応しないため本体スイッチを押すとラクダは起動を始め、Disk First Aidがドライブの検査を始めました。ボタンの文字が「済み」に変わり、それを⋯押せない。ポインタが動かない。このまま放っておくとやがて勝手に起動を再開するはずですが、出勤の時間であります。とりあえず電源を切って家を出て、耳からうっすら煙を出しながら、何か妙だと早足で考えるのであります。一連の出来事はなにか非常に明白な、ある欠落を示唆してはいないだろうか。電車に乗った刹那、閃光手榴弾のような光が頭蓋内に横溢いたしました。金田一耕助が「しまったー!!」と絶叫して走り出す瞬間です。

こうして数時間の後、帰宅を果たした私は鬼の形相で懐中電灯をつかむとラクダの後ろへ。確かに抜けていましたよ。キーボードのコネクタが!!

| Apple&Mac | 23:58 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

遅まきながら・・・・
ブロガーおめです♪

思わず「同志よ!!」と叫びました!!
プリントしようと思ってコネクターをこねくりまわし(ややウソ)たのに
「プリンターから応答がありません・・・・」と??????
またかよ!!と怒りながらもセレクターを確認してからリスタート・・・
どうよ?・・・・なのに同じダイヤログが再三再四でやがります!(怒

よ~~~~~~く見てみたら、プリンターじゃなくてテンキーの
コネクター差してました!!ごめんよ?マック君・・・・
何時も君を疑って・・・・・(泣

| 美棒 | 2005/03/10 20:34 | URL | ≫ EDIT

強く同感。
テンキーのコネクターを…
不具合に七転八倒したあげく、ついMacを疑ってしまう気持ちはよーくわかります。つい…なんだけど。信じてやれずすまん。
そして実際には、不具合の80%超が自らの不徳が原因というこの事実。

| ぺり公 | 2005/03/11 02:03 | URL | ≫ EDIT

じつは
 自分もよくそれやります。
 linuxで使っているとコマンドキーに触れてえらい目に遭うことがありますのでわざとキーボードの線を抜いておきながら・・・おんぼろを並列化しているのでシステムの再立ち上げに小一時間かかります。
 ところでDT233は簡単に266Hzにできますよ。まあ、自分もそのタイプを使っていますけど、もう2, 300MHzなんてどうでもいい世の中なのかもしれませんね。ほしいな弁当箱マック・・・。

| GT | 2005/03/13 02:57 | URL | ≫ EDIT

それはつらい。
>GTさん
システムの立ち上げに小一時間。
去年Centris650で地獄のエミュレーションによりOS10.3を立ち上げた人がいたらしいんですが、起動完了まで一週間かかったという逸話を思い出しました。

スラッシュドットの保存記事がここに。
http://slashdot.jp/mac/04/10/29/112242.shtml?topic=42

まあこれは趣味というか禅の世界でしょうから、実用にしているGTさんとしては何倍もキツイですよね。
弁当箱が早く型落ちになって安くなりますように。

| ぺり公 | 2005/03/14 04:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/47-83c329a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。