PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

魔法の指

園芸が不得意

私は植物をうまく育てたことがない。
去年貰ったペチュニアの種が出てきたのでまいてみたところ、待てど暮らせど一向に芽吹かないのであります。それはモスバーガーで「モスの日」に配布されたもので、ヤシか何か植物性の剛毛で編まれた植木鉢に、土までセットされているという栽培キットなのでした。

植木鉢がむなしいので、次にグレープフルーツの種を埋めてみました。
レモンの種も埋めました。
しかし、音沙汰がないのであります。

去年のペチュニアは種が古くなっていたからとか、船便で届く外国産の果実には発芽防止の工夫がなされているからとか、芽が出ない理由を考えてみても何だか納得がいきません。

花も素早く枯れるのであります。
私は時折切り花を求めてきて、花瓶に入れておくのですが、いやに速く枯れる気がします。 朝は元気だったガーベラが帰宅してみると悉くぐなーんと項垂れていて、花弁がすぼまって箒のようになっているのを発見すると本当に萎えます。まだ3日と経たないのに、悪霊でもいるのでしょうか。あっ、いるな。いるよ。私でございます。

ガーベラを水に浸して茎を切り、放ってみると、睡蓮のように花がプカッと浮いて張りを失った花弁が広がり、見た目上は満開になったのでした。

| いろいろ | 22:24 | comments(5) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

私の才能も待てど暮らせど芽が出ません。悪霊でもいるのでしょうか。それとも種が柿の種だからでしょうかw

| おじぞー | 2008/06/06 08:11 | URL | ≫ EDIT

あー
 うー、言えない事と言わない事と、えー・・・・・。
 そんなことありませんよ。

| 尚休 | 2008/06/07 23:47 | URL | ≫ EDIT

それは
>おじぞーさん
柿の種は、食べることが出来ます。
まさにそれを味わい、身にすることができるんです。
関係ないけどオマーンていつも何かあるなぁ。亜細亜のプチ壁だと思う。

>尚休さん
えー、ええぇぇええー。

| ぺり公 | 2008/06/08 20:13 | URL | ≫ EDIT

暑そうだった
オマーンは暑そうだった。

そして私も芽は出ることは出るが
蒔いたはずのないものや、
はびこってほしくないものがはびこる体質です。

切花はずばり温度でしょう。
人のいない部屋は意外と高温だと思う。

| ちゃる | 2008/06/09 09:08 | URL | ≫ EDIT

オマーンに咲く
>ちゃるさん
たしかに、気温の低い日々が続くと花がいくぶん持っています。
芽は出たら出たで、出ただけの話では済まないものですね。

| ぺり公 | 2008/06/16 22:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/473-197a4ef4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。