PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

私の世界

「私」は世界と同義語になり、こうして私は世界となった。
世界は私にされてしまった。
広大な景色の3メートルから先は、予算の都合で書き割りになった。
ベニヤ板に塗られた水溶性の永遠性に気づかないためには、大量の麻酔剤も必要だった。
欲求と不安はお互いの腹話術で脚本を引き延ばし、やっつけ仕事で日々のドラマを書きなぐっている。
夢と希望は暴力的に集金を続け、放送経費を維持している。
他者は半透明の影となり、いつどこで彼らを捕らえ、むさぼり食ってもよいのだった。

私は「私」以外を知らない。
私が「私」で、それ以外の者になったことはない。
私が破綻しても、ほかに行くところは無いのです。

| いろいろ | 23:18 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

あ~
儂が伸ばした枝葉にいくらかなりとも関わってしまった以上、面倒臭くも有りましょうが、手を差し伸べて触る事は出来ませんかね。
気にしないでスルーして下さい。降りただけですから。

| 尚休 | 2008/08/22 22:00 | URL | ≫ EDIT

ええ、ええ
そうなんですよ。
しかし、大事ありません。なんとかやっております。
今の北の湖の事情に比べたら、自分のなど屁のつっぱりにも。

| ぺり公 | 2008/09/08 21:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/485-c9d88138

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。