PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャラ考察

ニッポン放送の新株予約権発行が東京地裁により差し止められたのを受け、テレビが街頭インタビュー。それに応える人々には年齢性別に関わらず、多く「ホリエモン」呼ばわりが見られます。少し前までは単にライブドワーとやらの堀江貴文とかいう社長だったのが、球団設立闘争やニッポン放送防衛戦争を通じ、ホリエモンというキャラとしても広く世間に認知された模様です。

キャラちゅうのは、限定的な情報量で出来た簡易人物像というふうに思えます。自分で作成したキャラを社会的オリジナルアイコンとして実装すると、人様(他のユーザ)の社会閲覧システムがまずその人のキャラを読みに行くようになります。本文と異なるキャラを作成して読み込ませることも、排他的なキャラを置いて以降の記述を読ませないという使い方もできるのであります。むろんどの場合もスカされる可能性は大。

エラー:キャラを読み込めません。
エラー:キャラの記述に無理があります。

しかもキャラは、ダウンロードした他ユーザによって常にカスタマイズされています。こうした上書きはイベント発生でその人のイメージが変化した際にも起こり、最近の例としては<わいせつ議員>という哀しい上書きも見られました。ダウンロード先でもキャラをオリジナルの設定に保っておくのはほぼ不可能なのです。有名人ともなれば、カスタマイズされた似ても似つかぬキャラが大量に再配布されるという現象も知られています。

これらを踏まえて改めてホリエモンというキャラを眺めると、一通りの普及も済んでそろそろカスタマイズが激しくなっていくのかなという感じがするのであります。

| いろいろ | 00:51 | comments(0) | trackbacks(1) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/49-30af9c2b

TRACKBACK

ニッポン放送株問題関連のトラックバックセンター

フジテレビ、ライブドア、鹿内家で揺れ動くニッポン放送株問題に関連するトラックバックニッポン放送(にっぽんほうそう)会社概要業  種:放送法に基づく一般放送事業(AMラジオ放送)ほか設  立:昭和29年4月23日 開  局:昭和29年7月15日 本  社:東京都千代田区

| ブログニュース速報@トラックバックセンター | 2005/03/13 15:00 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。