PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Rocket ride

金曜日、やや遅い昼食を咀嚼しながら、インターネット中継で「まいど1号」他の打ち上げを見ました。

まいど1号というのは大阪の民間中小企業がこしらえた人工衛星で、雷の観測をする目的で宇宙に運ばれるのであります。縦にNIPPONと書かれたオレンジまだらのロケットには他にも大学生や高専生の作った衛星が積み込まれており、時間が来ると大きな炎と煙を噴射しながら、微妙な斜めの角度をつけて空に上がっていったのであります。

5分ぐらいすると、もう地球の輪郭線が見える車載カメラから、ロケットパーツの切り離し場面が送られて来ました。切り離しの場面てなんかカッコいいですね。何が手段で、何がパーツだったのか、何が本質なんだろうかと思うんですね。絶対の孤独に向かって強烈に突進する機械がロケットなんだ、という空想が異臭とともに膨らんでまいります。

宇宙からの映像には左下に「宇」という字が出ていたんですよ。
宇は宇宙の宇なのかと考えていたところ、次に出てきた画像では「グ」と書かれてあった。 グって何だ。

公には、このたびの打ち上げは「いぶき」という衛星の運搬が目的だったため、いぶきの放出が確認された時点で管制室の人々が握手を交わし、中継も終了しました。
今朝のニュースを見ると、ほとんどの衛星は電波が確認され、順調に軌道を回ってるらしいのです。高専生の衛星は地球の撮影をする予定もあるそうですよ。はよう見てみたいですねえ。

| いろいろ | 12:38 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

見てました。インターネット中継。
誠に遺憾ながら全面的に曇っておりましたので、
発進から雲間に消えるまでのほんの数秒しか視認できませんでした。
高さ50m強もの巨体が地獄の業火を噴出しながら
神界目指してすっ飛んでいく様はそれはそれはすさまじいものだと
聞き及んではいるものの未だ生体験できず。

| おじぞー | 2009/01/26 18:41 | URL | ≫ EDIT

おー見てましたか。
ほんとにあっという間、これから俺のカッコいいところが始まるというまさにその間際に、スポッと雲の中に入りましたね。
あれは生で見たらきっと凄いですよ。私も見たいんですよ。見学ツアー等はどうやら無く、知恵と勇気でたどり着くほかないみたいです。あと愛です。

| ぺり公 | 2009/01/27 20:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/497-36a260d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。