PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

死者を隠す場所

にんとく天皇陵
左下の小さいやつが気になります。

生まれて初めて前方後円墳の写真を見た時から、頭蓋の暗いところでこの秘密めいたシンボルが大地とともに立ち上がり、天高く屹立して、あたかも蜃のごとく虹色の気を吐いて神経を圧迫するのであります。

前方後円墳というけれど、写真ではたいがい円い方を上に向けて写っている。
御不浄のサインみたいな、図案化した人間の姿みたいに見えます。

四角と丸という単純な形の組み合わせで人間みたいなものが出来、それはうずたかくなった鍵穴の形を暗示し、あるいは古代人が考えた魂の形なのか、魂の家を指し示す地図なのか、春先の室内を飛ぶヒメマルカツオブシムシのように小さな妄想の風船は限りなく、痺れとまどろみの中を白色光に射られながら、執拗に上昇をはかるのであります。

| いろいろ | 23:26 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

前方後円墳。何度記憶を掘り起こしても丸が上の鍵穴的イメージしか出現しません。一体何故なのか。古代日本の謎。

それはそうとカツオブシムシ部屋に飛んでますか。
そいつは絹とか毛織物とか高価な方から順に衣類に穴を開ける悪魔の眷属ですよ。大丈夫ですか。

| おじぞー | 2009/06/14 19:40 | URL | ≫ EDIT

ヒメマルの被害は冬に判明の予感です。伊賀も、じゃない毬も、ええっ毛を求むと書いてイガなの!変換候補は知識の泉だな!ともかく食害、昆虫に悩んで日を送っております。で、私もあの四角い方が上とは、どうしても想像すらも出来にくいのでありまして。

| ぺり公 | 2009/06/23 22:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/508-215c8bc6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。