PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

蹴球世界選手権(3)

日本とオランダが昨夜対戦し、結果としては、ターヘル・アナトミアでした。
だけどスコアの方は0-1という最少得点差なのでして、私が事前に予想していた0-5などの大量失点ボロ負けコースには至らなかったのであります。

よかった。
結果としてはターヘル・アナトミアに変わりはないのだけど、0-5かと思っていたものが0-1で済んだら、この差額が心のお小遣いになるじゃありませんか。こういうのなるべく多く稼ぎたい。そういうわけで、ついつい悪めの予想をしておく癖がつくんですよ。旦那。

蹴球の試合では、ゴールまたはゴールの阻止という目的に向けたアイデアとプランが繰り返し現れては消えるようでして、それを眺めているのがなんとなくおもしろい。しかもそれらは選手の身体を通してのみ実施される。This is lifeって感じなのであります。

| いろいろ | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/548-f676da22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。