PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

インコの点

点
インコの毛が抜けます。
換毛なのか、それともこれぐらいがレギュラーの抜け毛量なのか。インコ勘が鈍った現在としては判然としませんが、実に豊富な毛の種類。湾曲した胸毛、腹の毛、三日月模様のある雨覆い、まっすぐで平たい風切羽根、輝く上尾筒、暗色の立派な尾羽まで、大小余すところ無く体中の毛が抜けています。矢張り換毛なのかもしれません。

きれいな抜け毛を拾って、ハチミツの空き瓶に貯め始めました。
顔パーツを見つけるとうれしくなります。
インコの小さな顔をくまなく覆っていた、ミニサイズの羽毛であります。
そこにも厳密な染め分けと絵付けがあり、ミニチュア工芸品のようです。

これらの毛は、インコという統合を失い、個体という全体性を失って、バラバラのパーツとして散っております。パーツゆえの味わい深さがあるのですが、中で唯一、点を打った頬毛だけは別格のおもむきがございます。

インコの頬に連なる点々の毛は、さえずるごとにもしょもしょ動く、生えている時から気になる毛です。抜け落ちると小さな涙型の羽毛に点が一つだけ。抽象芸術のような。最初からこういうものだったかのような。強くインコを感じさせつつ、インコを離れて独立する。存在感があり、見飽きることがないのであります。

| インコ神楽 | 23:51 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

おお、換羽の有り余る見所が、まさに壺です!
画像の点毛、ステキ(ため息)です。早くも点毛換羽のチャンスに遭遇ですかぁ。確かに点毛には他の毛よりも完結感がある気がします。完結感しか無いかもしれないです。
顔毛というとチークパッドの抜けを拾うのもレアなので、しばし見つめて味わってしまいます。
かつてウチのインコの羽根が散る時期、拾った羽根で布団を作るにはヘビーローテーションすぎるし、ピンクッションくらいなら作れるかも?と馳せた事がありますが、マメさがなく実現に至りませんでした・・

| かんぐり | 2010/09/28 23:27 | URL | ≫ EDIT

>かんぐりさん
ここ半月で点毛が(2羽分で)4枚貯まりました!
すごい達成感です。
一方、インコの顔は少し地味になりました。

チークパッドとは、ヒゲ状のあれですか。
ヒゲの毛も細長くて他に無い形をしてますね。先の方にだけ色がついていたりして、味わいが濃いと思います。

犬猫の飼い主さんで、自分のペットの毛を編み物にする人がいるらしいんですよ。インコの羽毛も二次利用している人がきっといるはず、と思ってるのですが…。ピンクッションとはいいアイデアかも。

| ぺり公 | 2010/09/29 00:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/567-7a914c8d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。