PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

復活の日

チリの鉱山で明日、救出カプセルが投入されるというので緊張してきました。私とチリには、これというつながりはありません。友人がいるとか知り合いがいるということもありません。私は単に、怖い考えになりやすいたちなのです。

鉱山で落盤事故が起き、鉱夫33人が地下700メートルのシェルターに取り残された。「生きていた」という一報に接して、彼らの恐ろしい体験、現在の苦しい状況、数ヶ月を要するという気が遠くなるような救出までの道のりを考えるだに「大変だ!どうしよう!!」としか思わなんだ。が、同じ情報を持っているチリの人は大統領を始めとして大喜び。ラチーノは明るい方へ明るい方へ目を向ける人々かもしれないのであります。

救出用の穴は細く、そこにミサイルのような形をしたカプセルを降ろすそうです。カプセルは白・青・赤とチリ国旗の色に塗り分けられていて、一人だけ乗れる。フェニックスという名称がついている。ナショナル・カラーのフェニックスの体内に入り、まっ暗な穴を15分かけて地上に到達する。ほんとに、再生の過程という感じがします。作戦の開始は現地時間の午前0時。全員を外に出すまで48時間かかるそうです。

| いろいろ | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/574-a6f11017

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。