PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

もしもの話

録画しておいたディスカバリーチャンネルの番組を鑑賞で深夜に至るのであります。「もしもの話」は第二次大戦中の1944年7月20日に焦点を当て、この日に起こったヒトラー暗殺未遂事件を中心に、 チャーチル、ルーズベルト、スターリンらの一日を架空の記録映像&合成写真によって再現した番組でありました。

制作期間三年という映像が見所。俳優にCGの顔を被せ、そっくり声のセリフと古いフイルム風の効果までのっけたその出来はなかなかグート。 合間合間に少しだけ本物の映像や写真が混じっており、 すると合成映像の真実味も増して見えるという不思議さがあります。

合成とは云え映像の制作は綿密な取材に基づくもの。が、「新しい視点で歴史に忠実な映像を作ることが出来た」と云う制作スタッフの言葉を聞きつつ、 旧共産圏やDPRK関係のいろんな捏造写真などがうっかりオーバーラップしてくるのも確かでして、それはそれで味わい深いのでありました。

| いろいろ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/59-6d17ddc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。