PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

The Cure

今日MTVでなぜだかThe Cure特集が放送されました。1980年代からいる英国のバンドです。まだ二十世紀で私にヒナ毛が生えていた頃、級友にロンドン帰りの少女がいて彼らのアルバムを貸してくれたものです。カセットテープに録音してありました。「悪くない…」と私は思い、しかしアルバムは結局買いませんでした。そんなこともあって私におけるThe Cureは前世紀の思い出を喚起する「懐かしい」事物の一つと云うことなのです。音楽番組を見て懐かしいと云うなど何たる不幸でありましょうか。

特集プログラムではトリビュートライヴの模様も放映され、彫り物だらけのゴツイ腕をした連中がカヴァー曲を披露してはThe Cureに讃辞と感謝を贈るのであります。またゴチックないでたちの若い客が古い曲を一緒に歌っています。然るべき後に御本尊の演奏があって、変わらぬ歌声を聞き、何も変わっていないようで、それでいて生き生きとした懐かし感皆無の佇まいを目にすると感銘が湧いて参ります。「うむ美しいな」と私は思ったのですけど、やっぱり彼らのアルバムを買わないような気がします。

| いろいろ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/61-0069e9f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。