PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

バンド援助

1980年代に存在した慈善企画「バンドエイド」。絆創膏ではなくバンド援助を意味し、英国のポップスターが数多集ってアフリカの困窮を救わんと歌を吹き込み、その売上を寄付しただか何だかであります。二十年近く経ってバンド援助が復活。今回の目的はやはりアフリカの、スーダンのダルフール戦乱被害者を救援しようということのようです。歌は前と同じ「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス」を使い回しで、というといくぶん聞こえが悪いのでありますね。

もちろん慈善なので、非難はがうがうであります。慈善すなわち偽善であると。何やらきもいと。またイスラームを奉じるスーダンの民に対しイッツクリスマスとは何事か。「そしてこのクリスマスの時間アフリカに雪がない」(Googleの『このページを訳すBETA』による)という歌詞は何事か、アフリカにそりゃ雪はねえよ。曲は最低だからCDを買って慈善に協力したらみんなでCD割ろうぜとか。もう散々です。哀れなりバンド援助。が、偽善であろうがお金が集まって真実役に立つなら、それでええのかもしれません。

| いろいろ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/65-89cc24cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。