PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

州兵おっさん部隊・その後

昨年12月22日の日記に書いていますが、NHKでイラクに駐留する米国州兵部隊のドキュメンタリーがありました。州兵とは登録した一般市民で構成されるもので正規の軍隊とはかなり違う存在。ふつうの兄ちゃん、おっさんで出来ております。番組では突然イラク行きを命ぜられたアーカンソー州兵の激変する日々を描いており、まだ任期が残っていると云うことでその後どうしたのかなと思っていたのです。

あったんですね、続編が。本日の19:00~22:00、NHK衛星第一で州兵シリーズが三連発だったそうですよ。これはしたり、つゆ知らず!!最後の30分だけなんとか見ることが出来ました。前に見た番組にも登場していた牧師のジョーのエピソードをやっています。イラクに来てから牧師と兵士との任務のギャップに悩んでいたジョー、留守宅の妻との間にまでギャップが出来てしまったようです。貴重な電話タイムもケンカで終わってしまい、早く家に帰りたいと焦ります。

彼は結局、重労働で肩を痛めたため米国に帰ることになりました。するとそこには仮病を疑う周囲の冷たい目。怒りっぽくなった夫に困惑する妻。理解されていないと感じ、イラクに行って自分は大きく変わってしまったのだと涙を流して激昂するジョーなのです。このように戦場から帰ってきた州兵たちの抱える懊悩も紹介され、深手を負って帰国した別の男性などは指が動かなくなったせいで職を失いそうです。治療費もかかってます。だけども国から支給されるのは州兵お手当の月3万円だけだったりします。

何と申しますか、極めて特殊な任務のゆえに英雄と讃えられ、殺人者と蔑まれ、しかしそのどちらにも彼らの落としどころがないような気がするんですね。どのような美文で讃えても、地獄の語彙で叩いても、兵士の現実からほど遠いような気もしましたよ。落としどころがない、であれば国家はせめて金ぐらい潤沢に出せとも申したいです。そんなことを云っている私が誰より戦場のリアリティから遠いんですけども。

| いろいろ | 03:40 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

アーカンソーなんて州、そういやあったなぁ
 それにしても来月イラクに行ってくれなどと言われても自分なんか身動きとれないのですけれど、いや盲腸になっただけで日銭が断たれて生活がたちいかなくなりかねない、こういうことが起こらない国のほうが少数派なのでしょうか。
 そして牧師さんも人間ですから、いろいろ悩みはとうぜん出てくるとは思うのですが、これ、一般のひとだともっと深刻な状況に追い込まれるのでないでしょうか。すなわち彼は取材されるだけの余裕があり、その内容は公にされても耐えるだけのものであったのかもしれません。

| GT | 2005/03/27 23:46 | URL | ≫ EDIT

かもしれない!
アーカンソーはクリントンの地元じゃなかったかしらん。
竜巻とか起きてません?

>すなわち彼は取材されるだけの余裕があり、その内容は公にされても耐えるだけのものであったのかもしれません。

これはそうかもしれない。他の取材対象も意外に落ち着いていて、私が見た中では牧師が一番激しく感情を現していました。
しかし考えてみれば「とても取材なんか受けられない」と断られた例だってあるかもしれませんよね。
カメラ止めてくれ、といわれる場面だってあったのかもしれないし。

| ぺり公 | 2005/03/28 00:43 | URL | ≫ EDIT

しまった
州兵シリーズ第三弾やってたんですね。見逃した~!
あ、でも衛星じゃうちでは見れないのでした。。。

台湾を巡る中国とアメリカ、、、第三次は大惨事だよと想像するだに恐ろしいのでした。

| 樹恵里 | 2005/03/29 13:56 | URL | ≫ EDIT

大惨事
大惨事は勘弁してほしいですね。
それと州兵シリーズ、私は第一話と第三話の後半しか見てないので、第二話も非常に気になりますです。
七面鳥農家の人はどうしたかなぁ。

| ぺり公 | 2005/03/30 03:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/84-62a12572

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。