PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

むかし、

タコのクチバシを干したやつを大量に食べて、激しい腹痛に襲われたことがあります。

これは本当です。

| つぶやき | 03:12 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

気になる〜!!
 ええと、ITに弱くブログにはまたさらに勝手がわからぬ、タコの記事かなんかがどこかにあるのでしょうか。すんません、教えてください。

 タコのクチバシって干して食せるのですか、知らなかった。あれ、硬くないですか?かめるのですか?消化できないと思うんだけど、どうなのですか?

 タコの種類によるかもしれません、けれど例のテトロドトキシンをクチバシで噛んで注入してくるヤツはいるはず、たしか。
 んでも、腹痛はテトロドトキシンのせいではありませんね、やっぱり食べられないんでないですか?クチバシ。

 でもそしたら、なんのために干してあるんだろう・・・。

| GT | 2005/04/03 03:08 | URL | ≫ EDIT

蛸のクチバシ
蛸の記事はですね、WALKAMONGUSのトップに出ていたんですよ。それは4月バカの冗談ページだったんですけど。今はもうありません。

蛸のクチバシの干したやつは「とんび」という商品名だったと思います。露店の量り売りで買いました。
正確にはクチバシの周辺部分を干したもので、いわば唇の干物でしょうか。唇の中にはクチバシも入っていました。こちらはもちろん食べられません。唇の所だけ食べるんです。

腹痛の原因は何だったのかなあ。テトロドトキシンを注入!と聞くと俄に不安になったりして、いや今さら不安になっても遅きに失するどころでなく。

| ぺり公 | 2005/04/03 04:39 | URL | ≫ EDIT

蛸から河豚へ
テトロドトキシンだったら腹痛の前に痺れ感がくるでしょうねぇ。そのまま呼吸がとまってお陀仏。
河豚屋の昔の定番、トラフグの肝の洗い。店で常連客にだけ出すわけですが、一回の量を制限されます。
ちょっと舌先とか指先が痺れるくらいが通なんだそうで。命懸けの洒落を楽しむわけですな。
もちろん、現在は法規制で表向きは出されない代物です。表向きはですけどね。笑

| 某中毒 | 2005/04/03 23:28 | URL | ≫ EDIT

ははあ
>ちう毒さん
フグの話したいんだけちゃうんですかい。
試してみましたか?フグ肝。
あれは食べたあと「でもあんまり美味しくなかったよ」まででひと揃いの儀式なんじゃないかと想像したりします。自慢するっての、大事です。
だけど私はへたれて無理。でございます。

| ぺり公 | 2005/04/04 03:41 | URL | ≫ EDIT

ぐは
自慢ちゃいますてば。笑

俺も食べたことありません、父親世代のバブリーなオッサン連中と飲んでいるときに話し聞いたんですよ。
もうね、飲んだ酒が唇の端からたらたらとこぼれてるのに、全然気付かないでヘラヘラ笑ってたんだって。
「いあ、、なんかひびれるにぇ?」などと痺れるも言えなくなってるフグ肝の痺れぶり。
まぁここまでで当然に相当ヤバイんだけど、このあと泡噴いたらアウトだそうです。昇天。
話しを聞いている分には笑えますが、自分で試すのは、、、20年後にします。
その頃には風流な死に方を模索してるかもしれないから。(こら

| 某中毒 | 2005/04/04 21:59 | URL | ≫ EDIT

Road to fugu
バブリーなおっさんにとっての脱法ドラッグであるかのようです。フグ肝が。
やばいですね。
風流な死に方を模索しておくのはいいかもしれません。
しかしお話を聞いていると、フグ肝に至るまでには準備が必要なようです。
なじみの店を作って、板さんと仲良くなって⋯
まあお値段の方もちょっと張るのかもしれないし⋯
いよいよキモを食べて死ななかったら、臨死体験をしたかのように人生観が激変したりして。
ああ肝よ。

| ぺり公 | 2005/04/05 00:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/88-0eb0e219

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。