PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

クッキーモンスターの矯正

こんなニュースがありました。

「セサミ」も健康志向に=モンスターがクッキー卒業-米

【シリコンバレー9日時事】お菓子好きで知られる青い毛のクッキーモンスターがクッキーを卒業-。米国の子供向けテレビ教育番組「セサミストリート」に登場する人気キャラクターにも、健康志向の波が押し寄せた。「クッキーがあれば大満足」と歌うクッキーモンスターは今後、「クッキーは時々食べるもの」と歌詞を改める。(4月9日・時事通信)

クッキーモンスターというのは記事にあるように青色の毛が生えたキャラクターで、クッキーを見ると強く興奮します。そしておやじのようなだみ声で「グーッギー」とおめきながら菓子を口中で激しく粉砕してしまうのです。狂気と暴力。破壊とエクスタシー。彼の体現するアンバランスは子供心に不安を巻き起こし、同時に心地よい謎の刺激をも感じさせたのであります。

私も見ていたセサミストリートはまさしく長寿番組。人間の出演者についてはいろいろな人種や身体障害者を選出し、社会の多様性を反映するべく心がけているという話なのですよ。そういう政治的正しさも良いと思います。が、政治的に正しいばかりが社会じゃない。アンバランスな、アウトサイダーなことどもを体現するモンスターがいたっていいじゃないですか。彼らはアンバランスなりにバランスが取れていて、まっとうでないにせよ共同体の一員としてとどまっています。そして人間の出演者が担えないような部分、例えばクッキーを食い散らかすような極端なことが出来るのもモンスターならではだと思うんですよ。

モンスターにも矯正が必要だとしたらちっと寂しいかなあ。確か「オスカー」という緑色の、ごみ箱の中に住んでいるやつが居たんだけど、あいつも矯正対象だろうな。恐らくテロ対策の一環としてごみ箱が撤去される。しかしそこは社会の多様性を描くに長けたセサミストリート。オスカーには民主党支持層を中心とした支援者が現れるのよ。オスカーはスローガンだらけのごみ箱から、ついにブッシュ政権への疑問を訴えかける。どうだ。子供達はカウンター・テロリズムと民主主義、規律と自由、いろんなものを学べるぞ。

でもそんなセサミストリートいやだ。

| いろいろ | 00:33 | comments(2) | trackbacks(1) | TOP↑

COMMENT

哀しいなぁ
俺様の子供時代のアイデンティティーの何割かはクッキーモンスターの影響を受けたものだったですよ。
あのアナーキズム、圧倒的な食欲、目的目指して一直線の猪突猛進なナイスガイ。
奴だけは変わってほしくなかった。健康志向のクッキーモンスターなんてありえない。
きっとNHKが放送していた「毒気0%のNHK版ギャートルズ」を見るような寂寞感を抱くんでしょうねぇ。
哀しいのですよ。(ρ_;)

| 某中毒 | 2005/04/10 01:04 | URL | ≫ EDIT

変貌
未だに信じられないニュースです。悪夢のようです。
クッキーを時々食べるだけだったら、クッキーモンスターである必要もないような。
こんなんじゃ、あと5年もしてごらんなさい。
ドナルド・マクドナルドだって普通のおっさんになってますよ。
いや、それ違うか。

| ぺり公 | 2005/04/13 02:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://periko.blog5.fc2.com/tb.php/95-ea3af0a8

TRACKBACK

クッキーモンスターの虐待に反対します

 ならのさんとこの《虫のいい日々:マペ権侵害じゃないんですか》で知ったんですが、世にも恐ろしいニュースがッ! 「セサミ」も健康志向に=モンスターがクッキー卒業-米(Yahoo News:時事通信 05/04/09)  それってどうよ。クッキー食べないクッキーモンスターってあ

| 0.3% Weblog | 2005/04/14 17:48 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。